コンテンツへスキップ

外出自粛を体験して感じた事。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

先日1ヶ月半近くに及ぶ緊急事態宣言が解除された事で外出自粛も少しづつ緩和されてきておりますが、まだまだ油断は出来ない状況ですね。

そんな外出自粛期間中に感じた事を今回は書いてみようと思います。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

1ヶ月半の緊急事態宣言が解除されました

自分の住んでいる地域では先日ようやく緊急事態宣言が解除され、外出自粛も多少緩和されてきておりますが、しかし新型コロナウイルスの脅威はまだまだ治ってはいないので、今後の自分たちの暮らし方はかなり変化せざるを得ない事でしょう。

そんな今までの人生の中で経験した事がなかった1ヶ月半近くに及ぶ外出自粛でしたが、飲食業界やアート業界では経済的損失が大きくなってかなり問題となっておりますし、また自分の様な非正規雇用の方々には失業をされていたり、学費の支払いが難しく退学や休学をせざるを得ない状況になっている学生も大勢出ているなど、今回の新型コロナウイルスは健康面以外にも経済にも大きな打撃を与えてしまいました。

では蟲人はどうであったかと言えば、個人的にはこの1ヶ月半の外出自粛によって自分と自分の描く絵とゆっくり深くまで向き合う事が出来る時間であったと感じています。

スポンサーリンク

今までの人生で最も自分の世界にこもれた時間

自分は元々自分の世界に閉じこもって絵を描いたり色んな事を考えたりする方が好きで、外出自粛で人と会う機会が減ったと言うのは自分にとっては逆に余計な気を遣う機会が減って、寧ろ自分のメンタルヘルスにとっては気が休まる時間となった様に感じています。

また外出する時も人が多い場所に行く事が好きではなかったので、用事があって外に出ても人混みが殆どなかった事でストレスも減少し、その分のエネルギーを創作に充てる事も出来ました

今までは仕事をしながらせっせと作品製作をこなしていたのですが、今回の外出自粛によって今までで一番製作時間を確保出来る事が出来たのも、自分にとっては嬉しい誤算となりました。

それと同時に、今まで以上に自分の世界に閉じこもって自分の内側や絵に対してもっと探求・探究・追求する事が出来た貴重な期間にもなりました。

具体的には自分はどんな作品が描きたいか?どんなモチーフが好きか?どの様な構図が好きか?などを、今まで以上に真剣に深く考える事が出来たのです。

お陰でこの1ヶ月半の間に描いた作品は、その前の時に描いた作品とはまた違った印象の作品となり、自分の『好き』を更に凝縮したものを描ける様になりました(当社比)。

スポンサーリンク

『本物』に接する事の大事さも痛感した

勿論外出自粛では良い事ばかりではなく、人と直接会って話をしたりする事が難しくなった事で、『本物』と接する事の大事さも痛感しました

自分のじーちゃんばーちゃんとも1ヶ月近く会う事を止めていたのですが、今までは毎週会って話をする事が当たり前だったので、これだけ長い時間直接顔を合わせて話が出来ないと言うのは思った以上にストレスが溜まりました。

勿論電話などで話をする事はありましたが、電話だけだと相手と話をしている空間や雰囲気までは中々共有する事が難しく、また相手の表情が見えないのであまり深く話をすると言う事はし辛いと感じたのです。

そして今回はこの状況の最中に2回程展覧会に参加させて頂きましたが、その際にもお客様が会場に行く事が出来ないと言う事があった為、SNSなどを通じてオンラインで作品を観てもらう事が多かった訳ですが、これは外出自粛前から感じていた事ではありますが、やはり作品は写真や動画だけではなく『本物』を観てもらう事が大事であるとも思いました。

写真や動画だけでは作品の表面の煌めき、肌触り、質感などを伝えるのに限界があり、最終的にはお客様の感覚で直接作品に触れ合ってもらう事で作品の良さは伝わるのかな、と思います。

また、作品を製作しているクリエイター本人も実際にお客様と会ってお話をしたりする事も、作品とクリエイター共々もっと理解して頂く上では必要な事であろうとも思います…個人的には『このクリエイターさんってあんまり顔出ししてないからちょっと謎だよね…』と思ってもらえる方が嬉しいんですが(笑)。

と言う訳で、今後はもっと作品共蟲人本人もお客様とお話出来る機会を作りたいと思っている所存です。

スポンサーリンク

まとめ

今回の緊急事態宣言と外出自粛は、80を超えているうちのじーちゃんばーちゃんですら初めての経験だったくらい、世界中の人々にとって大きな経験になったと感じております。

しかし昔とは比べ物にならないくらいに今は世界と自分との距離が短くなっているので、今後もこういった事が起こる確率は高いのではないかとも思います。

もしも同じ様な事が起きた時にはあまり悪い方向には考えず、また自分の世界に閉じこもる時間が増えたと前向きに考えて、その時に自分が出来る事をこなしていきたいと思いますね。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »