コンテンツへスキップ

自分は確実に歳をとっているのだ。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

30を超えて早1年なのですが…30を超えてから急に自分の身体が変化してきたと実感してきております(汗)。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

30を超えて体調を崩しやすくなりがち

冒頭にも書きましたが自分は30歳を過ぎて1年経過したんですが、以前職場で『30を過ぎると一気に体調を崩しやすくなるよ』と言われた事があったのですが、最近その言葉を身を以て実感するようになりました。

先日2、3日程猛烈な眠気と身体の火照りとダルさがあったのですが、今までに経験した事がないレベルだったのではありますが、その頃は毎日服用している月経困難症の薬が切れ始めているんだと思っていたのですが、後日職場の心友さんにお話しいたら『更年期障害じゃないの〜?(笑)』と言われてちょっとドキッとしました(汗)。

しかし確かに現代では『30代なんてまだまだ若いぞ!』と言われていますがそれは精神的なお話であって、少し前までは人類の寿命なんて結構短かった訳で、その頃を考えると30代って肉体的には結構良い歳ですよね

スポンサーリンク

若さは永遠にあるモノじゃない

日本には『厄年』と言う独特の習慣がありますが、自分は今年から前厄に突入しておりまして、後は来年と再来年まで厄年が続きます。

で、厄年になるとみんな厄落としや厄除けのお守りを持って厄年を乗り切る訳なんですが、そもそも厄年というものはその年齢になると体調を崩しやすくなるから、無理をせずに身体を労って過ごすように!と言う意味があるらしく、成る程確かに30を超えて直ぐに身体が体調を崩しやすくなっているな…と感じて厄年に納得したものです。

皆さんは厄年と聞くと『何か縁起の悪い事が起きそう…』と思うかもしれませんが…確かに今年は新型コロナウイルスが流行して世界的に大きなダメージがありましたが、正直な所個人的にはそれに関して然程被害を受けていない感覚なのでそれはノーカウントですね。

それ以外に関して自分はちょっと人間関係でトラブルになりかけた以外は不幸に見舞われておらず、寧ろ年明けからほぼ毎月展覧会に参加させて頂けたり、作品もちょこちょこ売れたり、自分の絵の世界観がまた一段と凝縮する事が出来たり、何よりも新しい職場への転籍が叶ったりと、正直『厄年だな〜(泣)

』と感じるような出来事に遭っていません

その代わりにやはり体調面が優れない場面が多かった事で働く時間を変えてみたり、自分に必要な睡眠時間を毎日取れる様に意識したり、食生活でも消化で負担のかかる食品を食べる回数を減らしたり(消化する時に身体はハードな運動をする時と同じ負担を受けているらしい)と、自分の身体が20代の頃よりも弱くなっている部分を自覚して無理をしない様に気を付けています

いやだからって『自分は年寄りだ〜』なんて思っていると歳を取るスピードは加速するので、そんな風に考えちゃいけないとは思いますね。

スポンサーリンク

『今』の自分で生きていくのだ

世間ではアンチエイジングの食事や健康器具、サプリメント、整形手術などが非常に人気がありますが、残念ながら根本的に歳を取る事を止める事は出来ませんし、最終的には死ぬ事も回避する事は不可能です

しかし、その事に対して過剰な恐れを抱いたりする必要もないと思います。

確かに歳を重ねれば若い頃よりも身体は弱ってしまいますが、毎日自分の身体を気遣って食事を摂ったり適度に運動をしていればさして問題なく自分の好きな事ややりたい事を続ける事は出来ますし、寧ろ若くても『自分には出来ないし』とか思っていたりして出来ない(或いはやらない)事の方が多いと思います。

また歳を重ねれば若い頃には決して持てなかった経験値や知識が増えてくれるので、若い頃には未熟だったり解決出来なかった物事を、簡単に解決出来る様になったりもっと深く楽しめる様にもなるので、歳を取る事自体は決して悪い事ではありません。

歳を重ねて身体が弱っていく事は止める事は出来ませんが、その時の『今』の自分にしか出来ない事も沢山あると思うので、少なくとも自分は『今』の自分を否定する事なく『こう言うもんだよね』と受け入れてあげつつ、生き甲斐である絵を描き続けられる様に自分の身体を気遣いつつ、最期の瞬間に自分が満足出来る生き方が出来る様に生きていきたいと思いますね。

スポンサーリンク

まとめ

しかし本当に最近は20代の頃に比べて身体の調子が狂いやすくなっているのですが、元々自分は身体が丈夫な方でもなかったので『今までよりももっと身体を気にしていれば良いかな』と言う感じです。

歳を取る事をネガティブに考え過ぎて前に進めなくなってしまう様になるのだけは絶対に嫌なので、自分は歳を取る事に対してはあまり深刻に考えず、かと言って良い加減に考えずに程良く気遣いながら毎日を過ごしてます。

疲れた時には自分にあった睡眠時間を取って(寝過ぎると身体が痛くなってだるくなる)、自分に合った食事の量を摂って(取り過ぎると消化不良でお腹を壊して結局栄養が取れなくなる)、自分の生き甲斐を出来れば最期の瞬間まで続けられる様に身体を労わりながら生きていきたいと思いますね。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »