コンテンツへスキップ

みんながやっている事を必ずしもする必要はない。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

世の中ってみんなが知っている事、みんながやっている事をする事が当たり前な風潮がありますけど…それは義務ではないので必ずしなければいけない事でもないですよ。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

みんな色んな事をしてるよね

最近は色んな物が量産されてきた事によって、大抵のものはみんな等しく持っていたり知っていたりする事がごくごく当たり前のようになってきていますね。

例えばスマートフォンなんて本当に持っていない人を探すのが難しいくらいみんな持っていますけど、30年くらい前までは携帯電話なんて高価過ぎて一般人が気軽に持てるような代物ではなかったし、色んな情報を知る事だってインターネットが普及するまでは実は当たり前に出来る事ではなかった訳です。

そんなこんなで、今は『みんなが持っている・知っている事を同じように自分が持っている・知っている事が当たり前』と言う風潮が浸透していますが…実はそれって余程の事案じゃない限りは義務でもなんでもないので、決してみんなが持っている・知っているからやらなければならないなんて事はないんですよね

スポンサーリンク

自分に必要ないならしなくて良い

以前も書いた事があるのですが自分はテレビを持っていません

この話をすると大抵の人は『テレビないの⁈』『テレビなくてつまらなくない?』『テレビって色んな情報があるから便利じゃない?』と言うリアクションをくれるのですが、しかしながらスマートフォンでいつでもどこでもネットなり動画なりでニュースが見られる現代ではテレビがなくても別段困るような事はないです

こんな感じにみんなが持っているものを持っていない人と言うのはちょっとした異端児みたいに思われがちなんですが、一人暮らしを機にテレビを持つ事をやめた自分の経験としてはみんなが持っているもの・知っている事が必ずしも自分にとって必要な事ではないと言う事です。

確かにみんなが持っているもの・知っている事を共有していれば何となく共同体の様な一体感を感じて気分が良いですし、世間話なんかをする時には話題に事欠かないでしょうし、何よりみんなと同じ事をしている事で自分が仲間外れにならない・奇異の目で見られる事がないので安心感があります。

しかしながらその為にみんなと同じ物を持ったり知ったりする事は、自分にとって不要なものや知識を増やしてしまう事にもなり、安心感を得る為に持っていたものや知識で結局ストレスを感じてしまう様になるのは如何なものかとも思います。

スポンサーリンク

自分がしたい事をすれば良いと思う

自分がTwitterを本格的に動かし始めたのは2年程前なんですが、実はそれまではtwitterに全く興味がなく辛うじてInstagramを使っていただけだったんですが、最近になって『Twitterを使えばもっと自分の作品を発信し易くなるんじゃないか?』と思った事で本格的に使う様になったんですよね。

結果的にはTwitterのお陰で展覧会やイベントに参加させて頂く機会が増えたので成功だったのですが、こんな風に自分にとって必要なもの・知識だったから使う事にした、と言う感じで、別にみんなが持っているとか知っているとかと言う理由で持とうとしなくても、本当に自分に必要なもの・知識であれば自然とそこに行き着いて始めると思います

かと言って『みんなが全く手を出していない未開の土地を開くぜ!』と息巻いているのも実は必ずしも良い事ではない様で、以前読んだ本の中で『先駆者が必ずしも成功する訳ではなく、寧ろその後の結果を見てからスタートする方が成功する事もある』と言うお話を読んだ事があります。

まあそんな事を言ってしまっては『じゃあどうすれば良いんだよっ』てなるかもしれませんが、難しく考えずに自分が『これやってみたいな』『これ役にたつかもしれんな』と思ったものをやって行けば良いと思います

結局、この世の中に絶対の正解の法則なんてものは存在しないと思うので、『みんなが持っているから』『みんなが知っているから』『みんなが使っているから』なんて他人本位で物事を決めず、自分にとって必要で満足が行く方向へ進んでいけば良いと思います。

スポンサーリンク

まとめ

みんなと同じ様にすると言うのは集団生活を営んできた事で進化・発展を遂げてきた人間としては当たり前の事なのかもしれませんが、これまた当たり前なんですがみんなと同じ事をする事が必ずしも正しい事には繋がらないんですよね。

それは今までの人間の歴史を振り返れば一目瞭然な訳ですが、そんなもんなのでみんなと同じ人ばっかりじゃなくてみんなとはちょっと違う人が居たって良いと思って自分は敢えてみんなと同じではなくて自分の好きな様に生きています…と言うか性分的にみんなと同じ事が出来ないのですが(笑)。

でも生物の歴史でもみんながみんな同じになってしまうと何かしらの病気なんかに勝てずに大量絶滅してしまうリスクが高いから、その中でみんなと違う存在が生き残ったりするものなので、みんなと同じ事が出来ない自分も何かしらの分野で生き残れる可能性があると思って、これからも自分の好きな生き方をしていこうと思っています。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »