コンテンツへスキップ

何もしない時間の自分を責めなくなった。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

最近は何もしない時間を過ごし時にも罪悪感や情けなさを感じる事がほとんどなくなってきています。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

最近は何もしない時間が増えてる

この時期を書いている時期は梅雨入りして数日程経過しているのですが、人によっては雨で気分が上がらないとか、気圧の変化で体調が優れないという方が結構いらっしゃるのではないでしょうか?

雨好きの自分も例に漏れずここ数日は身体の調子も心の調子も乱れ気味の日々が多かったのですが、それに付随して絵を描かく事も外に出て散歩する事もせずに『何もしない時間』を過ごす事が多かったです。

以前であれば『画家なら絵を描いてナンボじゃ‼︎』と言う熱意でガツガツ活動していたものですが、最近では『この歳まで自分の好きな絵を描き続けられるって幸せじゃね?』と思って、10年前と比べるとそこまでガツガツ活動しなくなってきている様に感じています

その代わりにYouTubeでリラックス音楽や雨だけの音源を延々と聴いたり、横になってゴロンゴロンしたり、そのままぼーっとして昼寝をしたりと、以前に比べて『何もしない時間』を過ごす事が結構増えております。

スポンサーリンク

何もしない事に罪悪感を持っていた

先程もちょっと書きましたが、以前の自分は兎に角画家として絵を描く事に執念を燃やしていたので、一人暮らしを始めた当初は『絵を描く時間を削ってくるものを兎に角減らす‼︎』と言う気持ちもあって、やれゲームやらテレビやらよく分からない雑貨やらをほぼ捨ててしまった訳なんですが、そんなもんなので絵を描いていない自分が居ると物凄い罪悪感や情けなさを感じる事が多かったです。

『お前画家なのになんで絵を描かないでいるんだ⁉︎』と自分に自分で発破をかけて結構動いていた事が多かったのですが…いや、やる気が起きないからダラけるよりはちょっと無理して動いた方が良いのは事実なんですが、これは明らかに自分のリズムではなくて自分以外の他人を見て焦っていた部分が大きかったです。

『あの人は若いのに成功している…』とか『この人はいつも沢山作品を描いている…』とか、自分よりも大きな成果を出している人と自分を比べてまだ世界観も技法もモチーフなども定まっていなかった自分は『自分はまだまだだから兎に角沢山描かないと!』と焦って、兎に角絵を描きまくる事ばかりを考えていた所がありました。

しかし最近は自分の描きたい世界観、画風、モチーフなどが安定してきて、何よりも自分以外の方に自分の作品を観てもらい『好き!』と言って貰える事が増えてきた為、そう言った変な焦りを感じる事が減ってきたお陰で『たまにはサボっても良いかな〜』と思うゆとりが出てきたのです。

それは自分の絵に満足していると言う訳でも、画家として成功する事を諦めた訳でもなくて、『自分はこのペースで良いんだな』と認められる様になった事で自分と他人を比べて無駄に焦る事がなくなり、自分のペースで絵を描く事ができる様になってきたのだと思います。

スポンサーリンク

自分は自分、他人は他人

自分の周りには自分よりも技術力の高い作品絵を描く方、独特の世界観を持った作品を描く方、毎日沢山の作品を仕上げる事が出来る方など、自分には到底出来ない神業を持っている方々や、自分が子供の頃から夢見ていた絵だけで生計を立てている人もめちゃくちゃ沢山いらっしゃいます。

以前の自分であればそう言った方々を尊敬すると同時に嫉妬の感情を持つ事も多く、また同時にそう言った事が出来ない自分に対して劣等感を抱く事も少なくなかったですが、今は多少嫉妬する事はあっても『でも自分には自分のペースがあるから気にしないで好きな絵を描いていれば良いかな』と心にゆとりを持てる様になってきています。

こう言った心のゆとりがないと、すぐに心が他人への嫉妬と自分への劣等感で一杯になって身動きが取れなくなってしまい、それが他人へ誹謗中傷などを浴びせてストレス発散をしてしまったり、自分が何の為に絵を描いているのかを見失って絵を描く事が嫌になってしまったりと、結構後味の悪い結果になってしまったりするのかもしれません。

結局何かしらの結果を出す方法なんて決まっていませんし、自分が好きな事にどれだけ夢中になれたかと言う度合いに比例して結果は出てくるものです。

ですので、他人の事なんて気にしないで自分の好きな事・やりたい事を自分のペースでコツコツ続けて、時々何もしない時間を過ごして休んだりしながら続けていけば良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

自分は超絶飽き性な上にやる気のムラが激しく、そこに根暗の性分が重なって余程好きな事以外は続ける事が出来ないですし、またご飯を食べる間も惜しんで何日も製作に没頭する事もあれば、一日YouTubeを観てダラダラ過ごすなんて事も結構あります。

しかしそんな感じでもこの歳まで絵を描き続けてこれているのは奇跡的な事であると最近気付きましたし、自分の好きな事に夢中になれるのってやっぱり楽しいし幸せな訳です。

好きな事を続ける事って別に義務でもないし、他人と競う事でもないと思うので、たまには何もしないでサボっても良いだろうし、時々別の事に夢中になってみたりと色々と寄り道する事も必要かとも最近は思います。

一つ言える事は時々サボったり別の事に夢中になったりと寄り道をしても、自分が一番夢中になれる事を如何にかこうにか続ける事が結果を出す方法であると言う事だと思います。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »