コンテンツへスキップ

ほぼ毎日湯船に浸かっています。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分は余程忙しかったり体調が優れない時意外は、基本的に毎日湯船に浸かる様にしています。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

夏でも冬でも湯船に浸かるのだ

日本は世界的に見ても温泉が湧き出る事で有名な『温泉大国』な訳ですが、そんなもんで(?)日本人は昔からお風呂が大好きで、湯船に浸かってのんびりするのが好きな人は結構います…と言うか自分は好きです

ですが、近年は欧米化・近代化が進んだ事でシャワーだけで手っ取り早く済ませる人もいれば、そもそも湯船に浸かるのが苦手…と言う方も散見され、意外と自分の周りでも毎日湯船に浸かると言う人を見かける事は少ないです。

確かに自分もめちゃくちゃ疲れている時や、風邪などを引いて体調が悪い時なんかは湯船に入るのを我慢してシャワーだけで済ませる事もありますが、基本的には365日ほぼ毎日湯船に浸かる様にしています。

スポンサーリンク

湯船に浸かるメリット

以前自分が眠りやすくする為にしている事アイディアを出す為にしている事を書いた事がありますが、湯船に浸かると結構良い事があるもんです。

  • 身体の疲れがとれやすい
  • 眠りにつきやすに
  • 身体を清潔に保って心もリフレッシュ出来る
  • 半強制的に休息を取れる
  • スマホを持ち込んで勉強も出来る

…と、ざっと書き出してみてこんな感じですが、身体の疲れがとれやすい事と眠りにつきやすくなるのはリンクしている部分があり、寝る2時間ほど前に適正な温度の湯船に浸かる事で副交感神経が高まって眠りやすくなり、結果良い睡眠をとる事で疲労回復にも繋がると言った感じですね。

身体を清潔に保つ事はシャワーでも出来る事なのですが、実は毛穴などに詰まった汚れなどを落とす時にはシャワーだけでは不足して、結果大衆などの原因になってしまう事があるそうで、そんな時は湯船に浸かって身体を芯から温めて毛穴を広げてやる事で、しっかりと身体の汚れを落とす事が出来るんだそうです。

で、個人的にこれ!と思っているのが湯船に浸かる事で半強制的に休息時間を取れる事だと思っているのですが、シャワーではささっと浴びてまたすぐに仕事なり作業なりに戻ってしまって、結局脳や身体を殆ど休ませてあげる事が出来ないので、湯船にゆっくりと浸かる事で嫌が応にも休む事が出来ると考えています(笑)。

そして最後に、お風呂に入る時に防水加工や防水ケースに入れたスマートフォンを持ち込んで、YouTubeやアプリなどを使って勉強が出来る事です。

これは一つ前の話と真逆の事をしていますが、例えば自分の様に毎日そこそこ手を抜いて働いていてそこまで疲れていない人向けなのですが、お風呂に入っている時って結構リラックスしていて頭がクリアになっているので、そんな時に軽く勉強してみると普段中々出来ない勉強なんかも取り組みやすくなります。

スポンサーリンク

たまには湯船に浸かってみるのも良いと思う

ざっと湯船に浸かる時のメリットを書き出してみましたが、最終的にはこれは個人の好みや体質も関わってくるので、みんながみんな湯船に浸かる方がいいとは言い難いものです

高血圧の人がうっかり熱めの湯船に入っていたらぶっ倒れてしまうかもしれませんし、また湯舟の準備をするのが面倒臭い…と言う人もいるでしょうから、此処で湯船に浸かることを絶対善として押し付けるのはやはり違います。

ですが、もしも湯船に浸かる事に特に問題がないのであれば、たま〜には湯船に浸かってゆっくり身体と心を休めてリフレッシュしてみるのも良いのではないでしょうか?

少なくとも、シャワーをささっと浴びるだけでは得られないリラックス効果や、スマートフォンで勉強しなくても自分の好きな音楽を聴きながら浸かれば、さらに気持ちの良い時間を過ごせると思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回はブログを書く為のモチベーションが低下気味だったので、比較的に描きやすい内容のブログを書かせて頂きましたが、個人的には湯船に浸かって自分の好きな香りや可愛いデザインの入浴剤を使うのが一番の楽しみかもしれない(笑)。

ままま、人によってリラックスする方法と言うのは色々ありますし、軽く運動をするのが好きな人もいれば、自分の好きな食べ物を食べる人もいますし、何もせずにぼーっと過ごす事が好きな人もいますし、兎にも角にもこのストレス社会を生きていく為にも、日々の疲労やストレスはなるべく持ち越さない様にしてきたいものですね。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »