コンテンツへスキップ

Zoffさんで人生初の眼鏡を作ったぞ。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

当ブログは蟲人の価値観や死生観などを綴ってきていましたが、蟲人が送っている日常の中にも実は書きたいと思っていた出来事が結構あったので、今後は蟲人の日常についても書いていこうと思い、まず第一弾として人生初の眼鏡を作ったお話を書こうと思います!


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

ここ数年で視力ガタ落ち…

自分は幼少時代は視力の良さが密かに自慢だったものですが、やはりこの様に生を受けて30年以上経つと肉体の衰えが始まってきているのか、ここ数年は視力が非常に悪化してきております

特に仕事をした日の夕方には仕事の疲れも相まって目が霞んでしまい、視界に映る景色はモザイクガラスを通して見ている様にぼやけてしまっている事が多々増えてきていたので、遂に眼鏡を購入する事と相成りました。

…ここまで書いておいてなんですが、実は本当につい最近まで自分はこれ程視力の低下が芳しいのにずーっと裸眼を貫き通していました(笑)。

ですので職場の健康診断などでは何時も『車の運転の際には絶対に眼鏡をつけないと無理ですね〜』と言われていたのですが(因みに免許は持っていないのであしからず)、子供の頃に聞いた『眼鏡を付けるとドンドン目が悪くなる』と言う話を信じて、この歳まで眼鏡を取り入れる事を躊躇していた次第です。

しかし、眼鏡歴の長い友人から『目が悪いのに眼鏡を付けていないと、目が無理をして更に視力が落ちるから付けた方が良いよ!』と助言を頂いた事で、漸く思い腰を上げて眼鏡を作る事となった訳です。

スポンサーリンク

Zoffさんで眼鏡を購入致しました!

結果から言いますと、自分は以前から興味のあった眼鏡屋さんであるZoffさんにて眼鏡を作り購入する事となりました。

何故にZoffさんで眼鏡を作ったのかと言いますと、実はZoffさんのオンラインショップでお気に入りの眼鏡フレームを見付けたと同時に、何とフレームだけをオンラインで購入して後日近くの実店舗で無料でレンズを取り付けてくれるサービスがあるのです!

それと同時に、自分は今まで一度も眼鏡を作った事がない=今まで一度も度数を測定した事がなかったのですが、何とそれも無料で行ってくれるのです!

更に更に!レンズはパソコン作業でお馴染みのブルーライトカット機能付きのレンズ(透明度重視の33%とカット率重視の55パーセントから選択可)にグレードアップする事も出来るのでこれは作るっきゃない!という答えに至った訳です。

因みに自分はZoffさんのオンラインショップにて幸運な事にお気に入りのデザインの眼鏡フレームを割引価格にて購入する事が出来たので実質眼鏡を作るのに掛かった費用は4500円程であり、送料は3300円以上になる場合には送料が無料になります!

そんなこんなで無事に眼鏡フレームをゲットしたので、いよいよ実際に度数を測定すると同時に眼鏡にレンズを取り付ける為に実店舗へ向かいます!

スポンサーリンク

Zoffさんの実店舗にて眼鏡完成!

こうして無事にZoffさんのオンラインショップにて眼鏡フレームを購入後、自宅近くにあるZoffさんの実店舗へ開店と同時に向かい、早速眼鏡フレーム購入時に同封されていた無料の交換券を店員さんに手渡すと、まず幾つかの質問を受けます(レンズに搭載する機能をどれにするのか選んだりね)。

そして度数測定の準備が出来次第すぐに測定に入るのですが、今回は開店直後だったのでスムーズに出来ましたが混雑時には結構時間が掛かってしまうかも知れませんが、測定後に店員さんから眼鏡が出来てお渡しするまでの予定時間の書かれた紙を渡されるので、その時間にその紙を持ってお店に戻ればちゃんと眼鏡を受け取る事が出来るので、それまでの時間に別のお店で買い物をしていても大丈夫です!

後、度数測定に関しては個人的な印象として『眼鏡屋さんなのに眼科みたいにめっちゃしっかりした測定器がある!』という印象で、かなり詳しく測定してくれる上に店員さんも詳しくレンズに関して説明をして下さるので、その点は安心して貰えると思います!

因みに自分は度数を測定してもらった結果…『最早日常生活の全てが視力を低下させる要因となっていて、ほぼほぼ見えていない状態(⁉︎)』との診断を受け、本来であればかなり度数の強い眼鏡にしなければならないけれども目が全く慣れていないので、先ずは半年程眼鏡を掛けて慣らしてからもっと度数の高い眼鏡に切り替えましょう…との事で、つまりめちゃくちゃ目が悪いので今後は常に眼鏡を付けないとアカンですという事でした(笑)。

そんなこんなで、自店舗さんで無事に眼鏡フレームにレンズを入れて眼鏡が完成したのですが、最終的に掛かった費用はやはりオンラインショップで眼鏡フレームを購入した際に掛かった4500円程であり、おまけでレンズの曇り止め660円を購入したので実店舗での支払いはその曇り止めの費用だけでした。

兎にも角にも、こうして画家・蟲人は人生初の眼鏡を無事に手に入れる事が出来た訳なのでした。

スポンサーリンク

まとめ

こんな感じで今後は蟲人が日常の中で書きたいと思った事も書いていこうと思いますが…今回のZoffさんので度数検査では『今現在のお客様の視力では殆ど見えていない状態です…』という話が中々に印象的だったので書いてみました(笑)。

なもんなので、よく今までこれで生きてこれてたな…と自分も店員さんも感じた初めての眼鏡作りでしたが、Zoffさんを筆頭に今ではお手頃価格でおしゃれなデザインの眼鏡を購入出来るので、眼鏡を作るのを考えている方は是非試してみて欲しいですね!

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »