コンテンツへスキップ

人の上に立つと言う事。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

人の上に立って指示を出したり進捗を確認したりするのって、並大抵の技量の人に出来る仕事ではないな…と思います。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

新しい職場での新しい仕事

自分は7月から精神衛生面の悪い古い職場を辞めて、新しい職場にて新しい倉庫の立ち上げに一から関わらせて頂いております。

しかし当初と話が違って一般作業員(以下ワーカー)として働く筈が、何故か様々な指示を出したり日々の進捗を確認する一般作業員の上司(以下リーダー)の様な仕事のお手伝いをする事となっており、以前の職場と違って簡単だけど精神的に疲れる仕事ではなく、難しくて精神的にも疲れる仕事を何とかこなして色ます(汗)。

しかしながらこのブログを書いている頃に、その新しい職場にてあまりにも失敗が続いて心を木っ端微塵に壊されるくらいに意気消沈してしまい、自分よりも大変であろう周りの方々から気を遣われてしまったと言う何ともお恥ずかしい事となってしまったので、そのグチャグチャ気味な精神を落ち着かせる事も兼ねて、今回は『人の上に立って働く』と言う事を自分の経験を通して書いてみようと思います。

スポンサーリンク

人の上に立つ仕事の難しさ

まず率直に感じた事は人の上に立つ仕事と言うのは想像以上に大変で疲れると言う事です。

いや、実際にそう言った立場で日々活動されている方はもう慣れてしまっているかもしれませんが、自分の様に人の上に立って仕事をする事なんて今までに一度もした事がなく、ましてやそう言った仕事をやってみたいとも考えた事がない人間にとっては相当にハードルが高いです。

ですので今現在このブログを書いている自分の様に仕事が上手く出来なくてムキーっと自棄を起こしてしまう人もいるでしょうし、ある日突然仕事に来なくなる…なんて人もいるかもしれません。

しかし同時に、ただ言われた事だけをこなしていた立場としては人の上に立つ人の大変さや、今までは気付かなかった気遣いなどに気づく事が出来ましたし、実際に自分でも『どうやったらワーカー全員に分かる様に作業の説明が出来るのか?』とか『どうしたら報・連・相をしっかり行ってもらえる様に出来るのか?』とか『どうしたらワーカーが働きやすい環境=結果の出やすい環境に出来るのか?』など、今までの自分であれば考えもしなかった事をない頭で必死に考える様になっていました

しかし、同時にそこであまりにもワーカーさんと関わり過ぎてしまうと一部のワーカーさんは図に乗って我儘になってしまったりもするし、また自分自身も気を遣い過ぎて今の自分の様に精神疲労が蓄積して頭が働かなくなってしまったりもするので、そう言った塩梅も考えなければならないのです。

そう言った意味では特に責任を背負う事もなく、ワーカーとして言われた事だけをこなし、何か文句があれば好き勝手に文句や愚痴を言っているだけのワーカーと言うのは、やはり楽な立場だな…とも思います。

スポンサーリンク

覚悟と人格がなければ務まらない

取り敢えず結論としては、自分の様に自分の好きな事ややりたい事にしか興味がなく、また一人で考えて一人で行動する事が好きな人には人の上に立って働くと言う事は中々に難しい事であると実感しました。

もしも人の上に立って働くのであれば、何があっても折れない心意気と、人を気遣える人格を持っていなければ難しいとも思います

そう言った立場の人達の中には『なんでこんな奴が人の上に立ってるんだ?』と思う人もいるかもしれませんが、日本では個人の実力というよりも年功序列で自動的に上に上がってしまう人もソコソコいますし、そう言った方の中には自分に権力が与えられた瞬間に豹変して傲慢な人格になってしまう人もいます。

そう言った方は権力や役職を与えられると『自分はすごい人間なんだ!』と途端に強く思い込み始めてしまい、今まで大人しかったり気配りのある人だったのに突然横暴な言動や威圧的な態度をとる様になる事はしばしばあります…と言うか前の職場で嫌という程見てきました(笑)。

ですので、自分は常に『この役職は自分には荷が重過ぎる…(泣)』と思いながら、自分が出来る限りの事はワーカーさんにしてあげようと意識しながら働く様にしています。

…今後一切こう言う仕事はやりたいとは思わないけどねっ‼︎

スポンサーリンク

まとめ

いやはや正直まじで人の上に立って働くのって本当に自分には荷が重過ぎてしんどいですね(汗)。

取り敢えず後1ヶ月か2ヶ月の辛抱なので、画家人生で経験する事のなかった経験をしておいて自分の糧に出来る様に考えていこうと思います…勤務時間も出来たら減らしてもらう様にも頼んだのでまだ気も楽ですし…。

兎にも角にも、人の上に立って働くと言う経験は中々経験出来る事ではないと思うので、良くも悪くも今のうちに色々経験しておくのも良いかな…と思いつつもうしばらく頑張ってみようと思います。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »