コンテンツへスキップ

作品を仕上げる時間は遅くても良いと思う。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分は作品を完成させるまでの時間が割と遅い方であると自覚しているのですが、作品を仕上げる時間は遅くても良いとは思っています。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

作品の完成までどのくらいかかる?

クリエイターの皆さんは一つの作品を完成させるまでにどのくらい製作時間を掛けているでしょうか?

最近はSNSなどでプロのクリエイターの方々の作品を拝見させて頂く事が増えていますが、毎日作品を投稿されている方を見た時には『毎日作品を完成させられるとか神じゃねえか…⁉︎』と日々度肝を抜かされております(汗)

そんな自分…蟲人はどうかと言いますと…基本的に創作意欲やモチベーションはその日の気分に大きく左右されるので、小作品であれば1日で完成させてしまう事も稀にありますが、殆どの場合は完成までに数週間程は時間を要してしまいますし、大型作品に関しては半年や1年程時間が掛かる事が結構あります。

スポンサーリンク

何故完成までに時間が掛かるのか?

何故に自分は作品を完成させるまでにそんなに時間が掛かってしまうのかと言いますと、勿論先程話した様に基本的には自分の創作意欲の上げ下げによってスピードが変わってしまうと言う事もあるのですが、もう一つはその作品が自分が心から納得出来る作品にする為の要素が不足している事もあります。

どう言う事かと言いますと、自分は作品を製作する際にまずはラフスケッチで大まかな構図を考えて本番を描き始めるのですが、その際は線画のみが完成している状態で使う色彩やどの部分にどんな細工(メインモチーフにラメを使うとか)を施すのかまでは決まっていない事が多いのです。

また、ラフスケッチでさえ『やっぱりここはこうした方が良いかも!』『このモチーフはこうした方が自分にしっくりくるな…』と言うのが結構出てくるので、構図、色彩、細工など自分が『コレだ‼︎』と納得出来る作品が描ける準備が出来るまで作品を止めておく事が多いのです。

勿論、取り敢えず作品を完成させて試行錯誤していく方が沢山作品を描けるし、完成までのスパンが短ければ販売などもしやすくなるので、作品を完成させるまでの時間は短いに越した事はないかもしれませんが、自分は1つの作品をじっくりコトコト煮込んで完成させる方が好き(と言うか性分に合っている)ので、作品を完成させるまでに結構な時間をとってしまうのです。

スポンサーリンク

遅くても早くてもどっちでも良いのだ

先程も書きましたが、作品の完成までのスパンが短ければ短いほど作品を創り出す枚数も増えますし、1枚の作品に注ぐ時間が短ければ販売の際にも効率良く販売したり高額になる事も少なくなるかもしれませんが、最終的には自分のペースで作品を創り続ける事がクリエイターがクリエイターを長く続ける秘訣であると思うので、遅いからダメとか早くないと意味がないとかって言う事はないと思います。

自分の様に自分が納得出来る材料や構想が揃うまで放置するのも良いだろうし、気分的な問題であれば普段は遅くても気分が乗っている時にはめちゃくちゃ沢山の作品を早く完成させる事も出来るでしょうし、何より自分が心から満足する作品の方がやはり作品を観てくれる方々からも良い作品に観えるものです。

なので、あの人は毎日1作品を完成させているのに自分は数ヶ月経ってもまだ作品が完成しない…とか、この人は作品にすごく時間を掛けているのに自分はあまり時間を掛けずに作品が完成してしまうから思い入れが少ない様に感じる…とか、他人と自分のペースを比べがちかもしれませんが、時間が掛かっていようが掛かっていなかろうが最後に作家本人が『コレで良いのだ!』と思える作品が完成するのであればそれで良いと思うのです。

スポンサーリンク

まとめ

因みに自分は今現在大型作品を3点ほど放置しているのですが、全体的な構図は良いのですが一部にどんな色を使うのか?他のモチーフをどんな姿で描くのか?細部を描く時に描きやすいマーカーはないか?と言う部分がまだ曖昧なので、まだ暫くは大型作品が完成するまでに時間が掛かりそうです…後は仕事が忙し過ぎるので週4日勤務に戻れればもう少し早くなるかもですね(笑)。

兎に角、自分は作品をじっくりコトコト煮込んで描くのが好きなので、今後も大型作品に関しては時間を掛けて製作する事は変わらないと思いますが、しょう作品に関してはもっと販売する事を意識していきたいと考えているので、そちらは早めに作品を完成させていける様にしようと考えております。

でも最後は自分が良し!と思える作品にする事が大事ですね。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »