コンテンツへスキップ

出来る人は出来ない人でもある。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

仕事や作業で効率良く動いて結果を出せる所謂『出来る人』と言う方々は、同時に出来ない人でもある部分があります。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

出来る人って万能人間に見える

皆さんの周りには仕事や勉強を効率的に進めて結果を出している、所謂『出来る人』と言う方々は居ますか?

自分の周りには意外にもそういった方々が結構いらっしゃいまして、その方々の言動からいつも色んな事を学ばせて頂いている毎日です。

例えば一度に沢山の作業を理解して行動や指示を出せる人や、難しい内容を理解力の残念な自分にも『成る程!』と解りやすく教えてくれる人、どんな人に対しても分け隔てなく接して円滑な人間関係を構築出来る人など、兎に角様々なジャンルに特化した方々が多くて頭が下がります。

そんな『出来る人』である方々は実は話を聞いてみると『え⁈それが苦手なんですか?』と思わず思ってしまう様な、意外にも苦手な事もある『出来ない人』の一面を併せ持っている方々なんです

スポンサーリンク

実は〇〇苦手なんだよね…(汗)

此処で以前お世話になっていた職場で出逢ってから今でも仲良くして下さっている、自分が尊敬している方の一人であるMさんのお話を書こうと思います。

Mさんは職場では誰とでもフランクに接して何時も職場の雰囲気を良い空気にしてくれていて、仕事自体もほぼ失敗なく安全且つ正確にこなしていて、それでいて作業内容を常に把握しているのでどのタイミングにどの作業をすればもっとスムーズ且つ効率的に仕事を完成させる事が出来るのかなど、今現在在籍されている職場での業務を殆ど理解して上層部の方々からも一般作業員の方々からも信頼のある方です。

また自分はプライベートでもとてもお世話になっていて、職場での人間関係のトラブルや元々ネガティブ気味な自分へアドバイスやお灸を添えてくれたり、一人娘である娘さんが参加されているイベントに呼んでくれたりと、本当に自分としてはこれ程尊敬出来る人が世の中にいたんだ…と驚くばかりです。

しかしそんなMさん、仲良くしてくれている中で色々お話もさせて貰うのですが、その時に『Mさんなんでも出来るんですね』と聞いた所『実は私掃除とか片付けが苦手なんだよね(笑)』と答えてくれて驚いたものです。

何となく自分は色んな事をそつなくこなしているMさんは、家でも家事をそつなくこなされているイメージを勝手に持っていたのですが、どうやら家事…特に掃除と片付けが苦手らしく時々娘さんの写真を送ってくれるのですが、その背景の部屋が本当に散らかっていて納得したものです(汗)。

そんな感じに、普段は『出来る人』である人は実は別の場面では『出来ない人』の一面を持っていたりするのです。

因みにMさんの旦那様はその部分をよく理解してくれている方なので、Mさんが苦手な部分をやってくれているそうなので、『出来る人』のパートナーも同様に『出来る人』なんだな…と思った次第です。

スポンサーリンク

全てを完璧にこなさなくて良いのだ

時々SNSなどで『女性は仕事も育児も家事も全てこなさいと駄目らしい…』と言った感じの悲しい投稿をお見かけする事があるのですが、それは物理的時間的に無理があるので全てを完璧にこなす必要なんてありません(そもそも女性だけにその仕事量を押し付ける時点でナンセンスです)。

先程書いたMさんの様に、人にはそれぞれ得意分野と苦手な分野が存在しているので、Mさんの様に仕事ではとても活躍されている方でも掃除が苦手という方もいますし、逆に仕事ではそこま目立たないけれども実はプライベートでは得意分野でめちゃくちゃ有名な方もいらっしゃると思います。

そんなもんなのですが、日本人とは良くも悪くも真面目で仲間意識が強すぎるので、どうしても周りに迷惑をかけまいとアレもコレも全て完成させようとする方がいらっしゃいますが、苦手な分野を無理して失敗したりストレスを抱えるよりは、その分野が得意な方に仕事を割り振った方が自分も楽になりますし、相手も仕事を任されて結果を出せればお互いにWIN-WINになれると思います…とは言っても自分は会社員として働いた事がないのでどうなのかは分かりませんが(汗)。

兎にも角にも、この世に存在している『出来る人』にも必ず苦手な分野があって『出来ない人』である一面もあるので、無理をしてまで沢山の事をこなそうとせず、自分の得意な分野を伸ばしていけば良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

個人的には、特に既婚女性の方が家事も育児も仕事も全てこなす事を押し付けてくる人は一番関わりたくないんですが、家事が出来るだけでも凄いし、育児だけが出来るのも凄いし、Mさんの様に仕事が出来る人だって凄いです。

どれかに特化出来ていればあとの分野は困らない程度にだけ頑張ればそれで十分だと思います。

今はレトルト食品の品質もめちゃくちゃ上がって美味しいし栄養もあるし、家事代行サービスだってそこまで高額なサービスではなくなってきているし、仕事だって毎日残業をしてゲッソリするまで働かなくたって良いと思います。

自分が苦手な分野で頑張るよりも、自分が得意な分野を頑張る方が結果は出るに決まっているのです。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »