コンテンツへスキップ

自分が知らなければ存在しないのと同じ。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分が求めている情報を知る為に探す事は良い事ではあると思いますが、自分にとって有益でないどころか害にしかならない情報なんて知る必要がないので、そのまま知らずに存在しないものにしていて良いんじゃないですかね?


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

自ら不快を味わいに行く人達

皆さんは2チャンネルは御存知でしょうか?

自分は殆ど拝見する事はないのですが、オカルト系やホラー系が結構好きなのでそう言った系統の掲示板を拝見する為にごく稀に利用する事はあるのですが、もしかすると一時期ニュースなどで取り沙汰される事もあったので、皆さんの中にはその掲示板では他人への誹謗中傷が多く書かれていると思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実際にはそう言ったことを中心に書き込まれる掲示板もあるかもしれませんが、自分はそちらには興味がないので一度も拝見した事はありませんが、以前所属していた職場の掲示板がある事を小耳に挟んだ事があります。

その掲示板では職場にいる人の悪口や噂話を書き込んでいる人が結構居たらしく、自分の知り合いでもその掲示板を読んでいる人が結構居たのですが、正直他人の悪口や噂話を見聞きして良い気分になる事って殆どないと思います。

それなのにわざわざ不快な情報を読む為に自分の時間と労力を削っていると言うのは、中々にチャレンジャーな事をされているなといつも感じていました。

スポンサーリンク

我が身の為に毒を飲んでしまう

以前の自分は他人から自分がどう思われているのかを異常に気にする事があって、そのせいで一時期は何処に行っても何をしていても他人からの視線が自分への悪意に感じて憂鬱な日々を過ごした事がありました(今思えば視線恐怖症だったのかもしれません)。

今はある程度年齢を重ねたりそこそこ色んな経験をしてきた事で、一人で出掛けたり、一人で昆虫を観察したり、一人でラフスケッチの構想を練る為に独り言を話したり(笑)しても、殆ど他人からの視線を気にする事は無くなりました。

しかしそうなれたのは当時の自分の周りではそれ程SNSが浸透していなかった事もあって、自分からわざわざ足を運ばなければ自分へのメガティブな情報を得る事がなかったお陰だと思います。

ですがSNSが生活の一部にまで浸透してきている現代では自分と他人との距離感がほぼなくなった事で、良くも悪くもみんな自分に対する他人からの評価を必要以上に気にする様になってしまっている様に感じます。

エゴサーチと言う言葉なんてその最たるものであると自分は思っているのですが、わざわざ自分の名前をインターネットなどで検索しどんな風に書かれているのかを知るなんて恐ろしいじゃないですか!

そこで良い事が書かれていれば良いですが、万が一根拠のない誹謗中傷でも書かれているのを見付けてしまったらそれこそ自爆して終わります。

スポンサーリンク

知らなければ存在しないのと同じ

個人的に自分への他人からの評価を知る必要も、或いは自分に対する誹謗中傷を調べる為にわざわざ自ら毒を飲みに行く必要なんて全くもってないと思います。

そもそも根拠のない誹謗中傷などは自分が知らなければ存在しないのと同じですので、自分にとって不要な情報は知らないまま放っておけば良いのです。

もしもそう言った情報を見付けて下手に反応してしまえば『コイツは石を投げればリアクションをする面白い奴だ』と逆に目を付けられて更に煽られてしまうだけだと思います。

そう言った不毛なことに自分の貴重な時間と労力を消費してしまう以上の不幸は存在しないと思うので、自分のやりたい事、好きな事があるならばその事にだけ集中して外野からの余計な声を無視して存在しないものとして扱っていれば良いのです。

そうしていれば自ずと自分と気の合う仲間に出逢う事も出来るし、自分にとって本当に必要な情報を集め易くもなりますし、わざわざ毒を飲んで苦しむ必要もないのです。

どうせ他人からの評価なんて個々人の好みやその時の感情によってコロコロ変わってしまう非常に曖昧で不確定なのものなのですから。

スポンサーリンク

まとめ

今回も当初の着地地点とはズレた感じになってしまったのですが、声を大にして言いたい事はワザワザ自分を苦しめたり不快にさせる情報に足を突っ込むな!と言う事です。

そんな事をして余所見ばかりをしていては、何時まで経っても自分の好きな事ややりたい事を極める事はおろか、それらを続ける事も難しくなります。

自分の人生を他人を気にする事に浪費するのか、それとも自分の為に消費するのか…その部分はハッキリしておく事が大事でしょう。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »