コンテンツへスキップ

やっぱり借金はないに越したことはない。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分は過去に高額な展覧会に参加する為に参加費用を毎月分割で支払っていたんですが…所謂借金の様なものがあると精神的にも経済的にもゆとりが持てません。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

貯金はないけど借金もない

全く自慢にならないと思いますが、自分は数年前にアルバイトをし過ぎて肋骨を3本程疲労骨折してしまい、その時の治療や療養で貯金をほぼ使い果たしてしまったのと同時に、とあるアート会社(?)が企画した海外での展覧会に総額200万円程をつぎ込んでしまってからは貯金がほぼ0の生活をしています

しかしそれでも何となく運が良いのか、それ以上の大病や大怪我を患う事もなく過ごせていますし、また高額な海外展覧会に出ても結果は出なかったと言う現実を受け止めて、高額な展覧会に出る事はきっぱり辞めて自分が無理のない範囲で画家活動をする事で、今も変わらず画家人生を送る事が出来ています。

こんな一種のその日暮らしの生き方をしている自分ですが、今までの経験からやはり借金の様なものはないに越した事はないなと実感しています

スポンサーリンク


大人になると借金するのは当たり前?

日本では戦後の高度経済成長期に日本全体が活気があって、その頃には大金をはたいてマイホームを建てたり、高級外車などを所有して乗り回す事がステータスになっていた頃があります。

しかし幾ら高度経済成長だからと言っても、みんながみんな手元に大量の現金を持っているわけではないと思うので、大抵の場合は35年ローンなどを組んで家や車を購入する人が多かったのではないでしょうか…いや自分が生まれた頃はそんな感じでしたね。

しかしそれも一種の借金の形である事は間違いなくて、家や車という現物を前借りして毎月お金を返していくという訳ですが…今は高度経済成長期はとっくに終わってしまっている上に、自分が産まれた丁度同じ頃にはバブルが弾けて日本は一気に不況の時代に突入してしまいました。

更に畳み掛ける様に人類のテクノロジーは急速に発達してきた事で、経済状況や仕事のあり方なども目まぐるしく変化する様になってきた事で、それまで1つの会社で終身雇用が当たり前だったのが今では夢幻になっています

そんな事で今までは家や車を購入するのに35年ローンを組んでも完済する目処があったものが、迂闊に借金をしてしまうとある日突然返済する事が出来なくなってとんでもない事になってしまう可能性が濃厚になっています

そうなってくると借金を返済するどころか日々の暮らしでさえままならなくなってしまうので、最終的に精神的にも経済的にも追い詰められて日々お金を返す為に馬車馬の如く働く羽目になってしまいます

スポンサーリンク

借金はない方が当然良い

現代では現金で支払うよりもクレジットカードなどの後払い決算に慣れている方が多いかと思いますが、その事でクレジットカードを『自分の欲しいものを我慢せずに買える魔法のカード』なんて揶揄する人がいますが、あれは単純に支払いを先延ばしにしているだけの代物なので、個人的には魔法のカード言うよりは人間の欲望を暴走させるきっかけとなる『悪魔のカード』だと思っています(笑)。

実際自分の周りには過去にクレジットカードで収入以上の買い物をしてしまい、今はその支払いにてんてこ舞いで毎日仕事に明け暮れている人がいましたし、やはりそうなってしまうとお金のために生きているといった感じになって、その人の精神的なゆとりもなくなってしまっているのか、ちょっとした事ですぐに怒ったりお金と自分の欲求をコントロール出来ていない事で自分自身を蔑んでいる感じでした。

とは言っても自分も毎月のスマートフォンの支払いや、食品の買い物などはクレジットカードで済ませていますが、それはあくまで自分の収入を把握した上での利用なので『大体1ヶ月でこのくらいの収入だから、クレジットカードでの支払いもこの金額までで止めよう』と決めて使っているので、今現在まででクレジットカードの支払いが滞ったり収入を上回って支払えなくなる様な事にはなっていません。

とは言っても自分は借金はなくとも貯金もない人なので、今後は機会があれば少しづつでも貯金を作っておこうとは思っていますが…明日死ぬかもと思って生きている人間なので『貯金をするなら画材を買う!』と思ってじまうので難しいかもしれないですね(笑)。

それでも毎日の生活を自分なりに楽しくマイペースに過ごしていられるのは、やはり借金に追われていないお陰なのだと思っています。

スポンサーリンク

まとめ

今回のお話での借金とは、起業する人や会社の投資の為に銀行からお金を借りる人のお話と言うよりは、個人で日々の支払いや買い物をしてお金を借りてしまう場合のお話を書いています。

しかし現代は本当にテレビや雑誌や動画なんかでみんなの欲望をドンドン刺激して『欲しいものあるけど次の給料まで我慢…』と言う気持ちを完全に粉砕して、クレジットカードや消費者金融をバンバン利用させようと言う魂胆が前面に出ていて、最近ではそう言ったコマーシャルを見て恐れ慄いてしまいます…。

自分は割と早い段階で自分がやりたい事を見付けていた事や、元々物欲がそれほどなかったお陰で必要以上にものを欲しいと思わないのですが…自分の人生をお金に振り回されてしまうのだけな避けたいものですね。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »