コンテンツへスキップ

生きる世界が狭い事は駄目な事なのか?


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

よく『海外に行くと視野が広がる』と言われますが、視野を広く持つ為には海外に行かなければならないのでしょうか?


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

視野を広く持つ事は大事

自分は今までに何度か作品を展覧会やチャリティーイベントなどに出展した事はありますが、自分自身は一度も海外に行った事がありません

とは言っても昨今の社会情勢を見たらそもそも海外に行く事が出来ない状況ではあると思いますが、それを抜きにしても自分は海外に行く為のお金がそもそもないので行けません。

それでも専門学校を卒業して数年間は『海外に行けば画家として成功する事が出来る‼︎』なんて若気の至りというか何というか…かなり野心的な事を考えていたのですが、今では『まあもう少し落ち着いて気が向いたらで良いかな〜』なんて気楽に考えるようになっています(笑)。

それでもよく世間では海外に行った方が視野が広がる!なんて言葉をよく聞きますが、逆に考えたら海外に行かないと視野って広がらないものなんでしょうか?

スポンサーリンク

 

空はどこで見ても広大だ…

皆さんは空を見上げる事はありますか?

自分は朝焼け、夕焼け、夜空を見る事が結構好きなので、仕事帰りなんかにはよく空を眺めているのですが…空ってどこで見ても広くて綺麗ですよね!

よく『日本の空は狭い』とか『都会で見る空はあまり綺麗じゃない』とかって言われますが、それって結局空を見ている人がどういう考え方や気持ちで見ているかによってガラリと変わってしまうものです。

自分の様に空を見上げるのが好きな人ならば、空を堪能する為に広い場所や高い場所を探したりと頑張ったりしますし、例え都会のど真ん中で空を見上げたとしてもそれはそれでエモい風景が広がっているので良いな〜と思ったりしますが、そうでない人は空なんか見ても面白くないし何時見ても同じじゃん…なんて思って空の微妙な変化を時に気にも止めずいつも下を向いてしまいがちです(道に落ちているお金とかを見つける事は増えるかもですが)。

つまり何が言いたいのかと言えば、仮に本当に日本を飛び出して海外に行ったとしてもただ海外に行っただけで変われる訳はなくて、海外に出て自分が何をしたいのか?何を学びたいのか?何を変えたいと思うのか?と、自分の中で変わりたい!変えたい!と思っている事が明解になっていなかったり、何事にも興味を持つ好奇心旺盛さがなければ、日本に居ようが海外に行こうが何も学ばないし何も変わらないという事です。

スポンサーリンク

 

無理に広い世界に行かなくて良い

日本に産まれて30年程経っても一度も日本の外に行った事がない自分としては、別に無理して海外に行かなくても良いんじゃないかな…と言うのが個人的な考えです。

いや、自分の様にクリエイティブな活動をされている方々であれば海外に行く事は行動範囲が広がるので良いと思うのですが、海外に行ったみんながみんな成功者になる訳ではないのは当たり前の事ですし、自分の様に根底では孤独を好んでいる方々にとっては物凄いストレスになって逆に潰れてしまう可能性も無きにしも非ずではあると思います。

そもそも今は昔と違って家に居ても遠くの人達に自分の作品を発表出来る環境が整ってきており、また『あれ調べたいな』『これについて知りたいな』と言う気持ちがあればインターネットで探す事も出来ます。

最終的には自分自身がどれだけ本気で物事に取り組もうと思えるか、どれだけ物事に対して真剣に向き合っていくのかが結果を左右するので、海外に行っただけで『自分変わったぜ〜』と思い込んで何も行動を起こさないならただの観光客です

海外に行かずとも日本に居ながら結果を出している方々も結構いらっしゃるのですから、視野を広げる為に最終的に必要な事は何処にいるかではなくて本人の気の持ち方次第であると思いますね

スポンサーリンク



まとめ

自分が求めている結果や広い視野を会得する為には、必ずしも今自分がいる場所が不適合であるとは限らず、特に昨今の様にインターネットを通じて遠くの人達と関わる事が出来る様になっている環境では、今自分がいる場所が駄目と言うよりは自分自身が行動をしない状況がアカンのです。

冒頭に自分はお金がないから海外に行けないと書いていますが、だからと言ってそれが自分が画家として成果が出せない言い訳にはなりませんし、実際に10年間アレコレと試行錯誤して良くも悪くも色んな経験をしてきた事で、今は日本に居ながら自分の作品を海外の方々に観て貰えたり、段々と自分の作品を購入してくれる人達にも出逢える様になっています。

とは言っても、何時かは海外に行ってみたいと思っているのは本当ですし、それまでにもっと自分の画家としてのスキルを上げておこうと思いますね。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »