コンテンツへスキップ

ソコソコの具合が丁度良い。


いよいよ2020年も明日で終わりですが、今年一年も蟲人のブログを読んで頂きまして本当に有難う御座いました!

来年も懲りずにマイペースに自分の書きたいブログをつらつらと書いていきたいと思いますので、2021年もよろしくお願い致します。

今年最後のブログは、自分が生きていく中では何でもかんでも最上級ではなく、ソコソコの具合で丁度良いと思うと言うお話です。


冬場のエアコン設定は20℃⁉︎

皆さんは毎年この寒い時期はどんな風にお過ごしでしょうか?

自分は絵を描く事や自分の好きな事にお金を回したいので、今までの冬はどんなに寒くても電気カーペット以外の暖房器具を使う事はありませんでした。

しかし30歳を過ぎて体調を崩しやすくなっている上、今年から厄年にも片足を突っ込んでしまっているし、何より今年は新型コロナウイルスの脅威もあるので、人一倍体調管理には気を付けなければならない状況となっているので、今年からエアコンの暖房を活用する事にしました!

そんなこんなでネットでちょろっと冬場のエアコンの適正温度を調べてみたんですが…何と20℃らしいですね!

いやいや外は0℃下回る事もあるのに室内温度が20℃って暑過ぎじゃない⁉︎…と思った自分は出来るだけ電気代をケチりたいので、今はエアコンの暖房の最低温度である14℃で設定しつつサーキュレーターを併用して朝の寒さを乗り越えてます。

それでも今までの様に白い息が出る様な部屋の中で出勤の時に着替える時と比べれば、寒さは全然和らいでいるので快適に過ごせています。

全てを最高に満たす必要はないと思う

先程も書きましたが、冬場のエアコンの暖房設定…ちょっと高過ぎな気がするんですがどうですかね?

まあ高齢の方は温度の変化が身体に結構響く事もあったりするし、東北や北海道などの豪雪地などでもガンガン暖房をつけるのは必要であると思いますが、やはり冬は寒くてナンボであると思うので何も春や夏並みの温度にまでする必要はないと思います。

個人的には朝の寒い時間帯に着替えるのがしんどいので暖房を付けると言う感じなので、それ以外の時間帯や休日などにはエアコンは使わずに過ごしています。

そんな感じなので、エアコン以外にも洋服だって沢山持っていても身体は一つしかないんだから必要以上に持つ必要もないし、食事だって沢山食べても消化不良を起こして栄養が取れない事だってあるので、自分の身体がきちんと消化吸収出来る程度だけでも十分に満たされるものです。

現代では文明が発達しているお陰で、際限なく自分が快適に過ごせる道具やサービスが充実してきているので、どうしてもそれらを全て手に入れたいと考えてしまうのが欲の際がない人間ではありますね。

そこそこの具合が丁度良い

先程も書きましたが、人間とは欲望に終わりがないので一度欲望のままに暴走し始めると、終わりのない欲望を満たす為に更に暴走しがちな弱い生き物です。

更に繰り返しになりますが、モノやサービスが充実した現代ではそれらを沢山買って貰って儲けようと日々試行錯誤されている方々も多いので、そう言った方々の戦略にまんまとハマって欲望を刺激されまくってはものやサービスに浪費している方々も多いと思います。

しかし、悲しいかなどんなにものを沢山持っていても、どんなに様々なサービスを受けても、他人から与えられたもので得られる快楽はすぐに冷めてしまうと同時にどんなに良い事で慣れてしまうと何も感じなくなるので、結局そのまま終わりのない欲望を満たす為に自分の時間と大量とお金をどんどん浪費するだけで終わってしまうのです。

『足るを知る』と言う言葉がありますが、自分自身がすでに恵まれ満たされ足りている事を知る…と言う意味ですが、自分しては冬場にエアコンの暖房が14℃設定でも真冬の外気温よりも暖かい環境で恵まれてるし、1Kの小ぢんまりとした部屋でも絵を描くアトリエとして十分に満足出来ているし、何よりも少ないお金でも自分の好きな事が出来ている今の生き方はとても好きです。

これは世間では恵まれているとは言い難い環境に見えるかもしれませんが、自分としては全てを100%満たさずとも、何処を満たせば自分が幸せになれるのかを把握しているので、全てを満たさずとも既に足りていると思うのです。

人生はそこそこの具合が丁度良いのです。

まとめ

とは言ってもこれは自分が絵を描くと言う揺るぎない生き甲斐を早い段階で見付けて、それを中心にした生活リズムを形成出来たから言える事ではあるかもしれませんね。

結局時間やお金を浪費してしまう場合というのは、自分が夢中になれる物事を知らなかったり持っていなかったりする場合が殆どなので、やはり自分の中に好きな事、夢中になれる事があるというのはいろんな意味で最強であります。

それが分かっていれば自ずとそれ以外の事に関しては節約しようと思えたり、最低限だけ出来ていれば十分である、と思えるものです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »