コンテンツへスキップ

心理学を知ると心が楽になる。


今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

最近自分は心理学系の本を読んでいるのですが、読んでからは日常で心のストレスを随分と緩和できる様になってきたと感じています。


 

心理学って面白い!

皆さんは心理学をご存知ですか?

心理学は読んで字の如く、主に心の動きを研究する学問な訳ですが、最近自分は心理学に関する本を読む様にしていて、本当に齧る程度に…こんな風にブログでネタに使うくらいに勉強しています。

そんな心理学ですが、言葉を聞いただけでなんとなく難しそうな感じがしたり、心理学=心理テストの様な連想をして『胡散臭そう…』なんて感じる人もいるかもしれませんが、ところがどっこい!

勉強が好きじゃなかった自分が大人になってから入門書の様な読みやすい心理学の本を読んでみて、心理学は心理テストの様に曖昧模糊なものではなくて、科学的にしっかりと証明されている立派な学問であり、それを知っておくと日常生活を今までよりも少しだけ生き易くしてくれる、とても心強い学問であると感じています!

心理学を知って自分の心を知る

先程も書きましたが、自分はあくまで心理学の入門書で齧る程度の知識しか持っていませんが、それでも日常生活の中で『あ〜これは本に書いてあった状況と同じだ〜』と感じる事が非常に多いです。

自分が読んでいる本も御紹介しておきますね↓

こちらの2冊を自分は読んでいますが…どのジャンルでも同じではありますが、研究年数が掛かればその学問の内容もどんどん変わっていくものだと思うので、もしかするこちらの本の内容で今は取り扱われていない部分もあるかもしれませんが、基本的に日常生活の中で応用する為には十二分な内容であると思います。

特に認知心理学という学問は非常に面白くて、心理学が行動から心や脳の動きを推測する学問であると、認知心理学は心や脳が物事をどう認知(理解する、学習する、推測するなど)するのかを研究する学問であるそうです。

皆さんは確証バイアスという言葉を聞いた事はあるでしょうか?

これはある物事に対して自分が推測した仮説に合う情報ばかりを探し、逆に自分の仮説に合わない情報を探そうとしない心理作用を言うそうですが、例えば血液型占いなどでA型は几帳面、B型はマイペース、O型は大らか、AB型は変わり者…とあると、実際にA型の人が整理整頓をきちんとしていると『やっぱりA型の人は几帳面だな!』と思いますよね?

しかし実際にはA型の人でもズボラな人がいたり、O型の人でもめちゃくちゃ短気な人が居たりするので、それが正解な訳ではなくてそれが正解だと思える情報だけを優先的に捉えていると言う訳ですね。

他にも現状維持バイアスと言う心理作用がありますが、これは知らない物事や未知の世界を受け入れる事に抵抗を感じ、文字通り現状を維持する事に固執する心理作用だそうで、例えば今の会社は仕事が大変だけど給料が安いので転職したい…けど失敗したら怖いから今のままで良いか…といった感じですかね?

こんな感じで、心理学や認知心理学と言うのは日常生活の中でも当てはまる場面が沢山あるので、それを知っていれば自分に都合の良い情報ばかり集めてないか?周りが変化しているのに自分は現状維持に固執していないか?と、スムーズに自分を客観的に見る事がし易くなるのです。

自分や他人の心の動きを読む

日本人は他人の心の裏を読み過ぎだなんて言われる事がありますが、それは人間の持つ共感覚の様なものが日本人がちょっと強いだけなのかと思いますが、そう言ったちょっとスピリチュアル的な観点で捉えるのではなく、学問として成立する心理学の観点から自分や他人の心を読むのは非常に良いと思います。

もしも会社で何かしらの企画を始めようとしている時に、万が一失敗空いた時の打開策を考えずに企画の良い点だけを取り上げて進めていたら『ちょっと待ってください』と言えるかもしれないし、友達が無駄遣いを辞めたいといつも言っているのに全然見直そうとしないなら『今のままじゃ損失が増えるだけでもう良い事ないでしょ?』と諭してあげられるかもしれません。

それと、認知バイアスは会社や学校などの組織や集団に属している状態でも大きく作用するものがあるので、それを頭の片隅に持っているだけでも集団の中で自分が違う考えを持っている事は別におかしい事じゃないと思えるので、自分としては心理学を知っておくと本当にストレスが軽減されるのでオススメです!

まとめ

集団心理に関してはまたの機会に書いてみたいと思いますが、齧る程度でも心理学を知ると、人間の認知は自分で思っている以上に頼りなくて曖昧なものであると言う事を強く感じるものです。

よく事件が起きた時に目撃者の証言を集めたりもしますが…あれも心理学的に考えると非常にあてにならない部分が多く、無意識のうちに自分の記憶を改変してしまっている事も多々ある為、誤認逮捕や冤罪などが起きてしまうキッカケにもなるそうです…恐ろしや〜。

そんな心理学は学問として真剣に学ぼうとしないにして、日常生活で起こる認知バイアスや心理作用を知っていると、今まで以上に自分や他人の心が解るし、それに気づく事が楽しかったりするのでオススメですよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »