コンテンツへスキップ

アイディアは『新しい』が大事。


今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

何かしらのアイディアを常に求めている方は、アイディア出しに困った時には『新しい』を取り入れてみましょう。


アイディアは向こうからは来ない

皆さんは新しいアイディアを産み出す時に行き詰まった経験はあるでしょうか?

自分は今でこそ自分の描きたいモチーフや世界観、色彩、構図、デザインパターンなどが漸く掴めて来たかな〜と言う感じですが、数年前の自分の描きたいものや世界観などがまだまだブレブレの時には、常に作品のアイディア出しに四苦八苦していたものです。

でも、以前にも書いたんですが基本的にアイディアって言うものは非常に気まぐれなので、ただ待っているだけでは良いアイディアなんて決して産み出せるものじゃないので、今でも自分は自分なりにアイディアが産まれやすい環境作りや習慣作りなどを続けています。

で、そんなアイディア出しの習慣を続けてきて、新しいアイディアを産み出すには『新しい』を習慣にする事も大事であると感じています。

『新しい』に刺激される習慣作り

動物とは基本的に自分が今まで続けていた習慣や環境に対して『慣れ』を感じるものですが、この『慣れ』は一度感じると居心地がとても良くて変化に対して非常に消極的になりがちです。

しかし毎日同じ事を繰り返している状態では決してアイディアは産まれる事がないので、この『慣れ』を無くす為に『新しい』を取り入れると良いです。

…とは言っても急に『新しい』を取り入れる習慣って何をするの?と言う話ですが、自分が一番手っ取り早いと思うのはYouTubeで毎日『新しい』動画を視聴すると言う事です。

自分は家にテレビがないので基本的にユーチューブを視聴する事が多いのですが、YouTubeでは様々なジャンルの情報を分かりやすく発信してくれる方々が多く、しかも単発で短く分かりやすい説明のものであると毎日観ていて飽きにくいです(因みに最近自分が新しく知ったもので一番面白かったのはパブロ・ピカソさんで有名な『キュビズム』についてですね)。

他にも自分は休日にカフェでモーニングを食べながら読書などをしたり、ちょっと遠出をして見慣れない風景の中を散歩してみたり…要するに自分が『慣れ』ている環境から出るようにすれば良いんですね。

それは別に海外に行けとかそんな無理難題な話ではなくて、単純に自分の自宅から出て近所のカフェに行くだけでもかなり良いと思いますし、昨今の様に外出を憚られる様な状態であれば、先ほど書いた様にYouTubeで『新しい』ジャンルの情報を勉強したり、自分が普段読まない『新しい』ジャンルの本を読んでみたり、自分が愛用している画材ではなく『新しい』画材に挑戦してみたりと、『新しい』を取り入れる習慣は結構簡単に出来るんです。

毎日『新しい』を取り入れましょう

『新しい』を取り入れる事は生き物にとっては非常にストレスになる事であると思いますが、それは同じ動物である人間にも十分に当てはまる事であると思います。

しかし、今回自分が書いている『新しい』を取り入れる習慣作りでは比較的に簡単に出来る事であると思います。

例えば本屋さんへ漫画や雑誌を買いに行ったついでに、普段読まないジャンルの本をついでに買ってみるとか、YouTubeで動画を視聴している時におすすめ動画で今まで観た事がないジャンルの動画を観てみたりとか、普段利用しているカフェとはちょっと違うカフェに行ってみるとか…そんなもんで良いんです。

それだけでも脳にとっては『なんか何時もと違うぞ!』と刺激になって、ちょっと煮詰まっていたアイディア出しで『あっ!』とアイディアが産まれたりするもんです。

取り敢えずアイディア出しに行き詰まったら、まずは『慣れ』た状態を打破する為に小さな事からでも十分なので『新しい』事を取り入れていく事が良いです

まとめ

自分は今回書いた事以外にも、アトリエ兼住居である部屋の中に自分の好きなインテリアを飾ってみたり、最近ではハーブティーやアロマオイルなども取り入れる様にしていますが…結構良いですね!

特に昨今はコロナ禍で外に『新しい』を求めるのが難しくなっている事もあるので、これを機に自宅でも『新しい』を取り入れやすい習慣作りをしてみるのも良いかもしれませんよ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »