コンテンツへスキップ

現実に生きる事はとうに捨てた。



スポンサーリンク


今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分は生き辛くい現実で生きる事よりも、自分の好きな事を追い続けて夢の中で生き続ける事を選択しました。




蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓



何時も夢の中で生きていた

自分は子供の頃から絵を描き続けて生きていきたいと夢見て、そして子供の頃はそれが当たり前に続けられる事だと信じていきていました。

しかし段々と歳を重ねていくに連れて、日本では絵を描き続ける事が難しい事、大人になったら子供の頃の夢を捨てて現実の中で生きていかなければならない事、そしてそんな現実は自分にとって生きるにはあまりにもハードルが高過ぎて生き辛くて仕方がないという事に気付きました。

自分の周りの子達はそれを当たり前の事として受け入れ、良い学校へ行く為に勉強に精を入れる様になったり、安定した収入の為に沢山の企業へ足繁く通って就職活動に専念したりと、どんどん子供の頃の夢を手放して現実へと移り住んで行きました。

それでも自分はやはり絵を描く事を手放せなかったので、現実で生きる事を捨てて夢の中で生き続ける事を選択したのです。

スポンサーリンク



夢から覚める必要はなかった

自分の周りの子達がどんどん現実へ生きる場所を移していく中で、自分は変わらず夢の中で生きる事を選択して絵を描き続けました。

その中では様々な人に『絵で生活なんてしていける訳ないんだから…』とか、『あなたの絵が売れる訳ないでしょう』とか、自分を夢から覚めさせる為に様々な事を言ってくる人もいましたし、夢に浸り過ぎている自分は現実に生きている人の中に、夢の中で生きている人を騙して自分の私利私欲の為に搾取する人や、自分のストレスを発散する捌け口にしようと暴言をぶつけてくる人が居る事も分からずに、とんでもない落とし穴に嵌められた事も何度もありました。

それでも自分は夢の中で生き続けた結果、自分が夢の中で描き続けた絵を好きになってくれる人が段々と増えていき、少しづつではありますが自分の絵を大事なお金を払って購入してくれる人とも巡り会える様になりました。

子供の頃に『絵を描き続けて生きたい』と夢を観始めてから20年以上経って、現在は30歳を超えた自分ですが、夢の中で生き続ける事は悪い事じゃないし、子供の頃から観続ける夢から無理に覚める必要もないと感じています

スポンサーリンク


死ぬまで夢の中で生き続ける

…今回はちょっとポエムの様な書き方になってしまいましたが、子供の頃に夢を持ってから今現在まで変わらずに夢の為に生き続けいている(そしてこれからも生き続けるでしょう)自分が、夢を持ち続けて30年以上経って感じた事です。

どうして大人ってすぐに子供の夢を捨てさせようとするんですかね?

正直この御時世に子供の頃の夢を捨てて現実の中だけで生きていく事って、余程精神が鍛え抜かれている人でもない限りはただただ生き辛くて死にたくなる様な世界だと思うんですよね…まあ実際自分はそんな感じです。

自分は現実ではなく夢の中で生き続ける事を決意したと同時に、今後自分が夢の為に選択した事や行動した事に関しては自己責任として背負って行く覚悟を固め今に至っている訳ですが…いや普通に楽しいですよ

勿論同世代と比べれば収入なんて雀の涙だし、高級なものに触れる機会もないし、結婚して子供がいる訳でもないですが、それでも自分の好きな事に自分の時間の大部分を気兼ねなく自分の好きな事に使える事は大きな幸せですし、辛い事があったとしても好きな事が出来る事を考えれば、時間は掛かってもどうにか乗り越えられます。

子供の頃の夢から覚めて、無理に現実で生きる必要なんてないんです。

スポンサーリンク


まとめ

子供の頃に見る夢なんて、確かにおとぎ話みたいに現実味のない事が多かったりしますが、自分の様に絵を描きたいとか、野球選手になりたいとか、意外と現実味がありそうな夢だってあります。

それを大人が自分が叶えられなかったからといって『そんなのは無理だからやめなさい』と一刀両断して、半ば強引に現実の中で生きさせようとしては、そりゃ子供のストレスなんてハンパないものになってしまいますよね。

確かにそれを正式な自分の職業にする事は難しいかもしれませんが、自分の様にアルバイトをしながら活動したり、草野球や事業団の様な場所で選手として活動したりする事だって出来ます。

なので、子供の頃の夢から無理に醒めて生き辛いだけの現実の中だけで生きようとしなくても良いんです。

大人になっても子供の頃の夢を観続けて生きましょう。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »