コンテンツへスキップ

この世に失敗は存在しない。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

人間は生きている間に様々な『失敗』をするものですが、実はその『失敗』は『失敗』ではないかもしれないというお話です。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

今までに失敗した事ありますか?

みなさんは今までに大なり小なり、何かしらの失敗をしてきた経験はあると思います。

勿論、自分も今までに様々な失敗を経験してきた事を覚えており、小さな事であれば絵を描いている時に使う色を間違えた事とか、大きな事では沢山の人を巻き込んで大事になった事もあります。

そんな風に失敗してしまうと『何やってんだ自分…』と落ち込んだり、失敗してしまった自分自身に憤りを感じたりして、暫くの間悶々と過ごす事もあるかと思います。

しかし、いつは今まで自分達が『失敗』だと思っていた経験は実は『失敗』ではないのではないかと言う言葉を聞いて今回はブログを書いてみました。

スポンサーリンク

失敗は成功の礎

人間に限らず、動物とは本能としてそれぞれが様々な能力を持っているものですが、生きていく為の知識や経験は少しづつ自分自身が様々な経験を通して学んでいくものであると思います。

例えば何時も日当たりが良い場所とか、雨風を凌げる場所とか、毒のある植物が群生いる危険な場所とか、それは実際にその場所に行って『此処は日当たりが良くて気持ちが良い』『此処に入れば雨に濡れずに済む』『此処に生えている植物は毒の香りを放っている』と、自分の五感を通して経験しているから知っているのです。

そしてその経験を生かす事で、もっと安全で気持ちの良い場所を見つけ出せるようになったり、効率的に食べ物を探し出せるようになったりと、失敗を重ねていく事で知識を増やしていく事が出来るのです。

つまり『失敗』とは成功への経験値そのものであり、その失敗から何かを学んだり教訓にする事が出来ればそれは最早失敗ではないのです

スポンサーリンク

本当の失敗は何も学ばない事

自分は今回のブログで『失敗』は存在しないと書いていますが、もしもこれは『失敗である』と言うのであれば、それは『失敗』した経験からなにも学ぼうとせず、ただ自分自身を自虐する為のネタとして使う事であると思います

基本的に人間を含めた生き物は『失敗』をするものであると思いますし、成功の為に『失敗』を通して成長するものなのだと思います。

ですので、基本的に生きていく上で『失敗』する事はほぼ不可避の決定事項のようなもので、最初から『失敗』せずに成功する事はあり得ないと思うのです。

だからこそ、自分が『失敗した〜』と思った時にはその『失敗』から学びや教訓を見付け出せる観察力と、自分が『失敗』をしたと自覚する事が出来る心の強さが必要になると思います。

それがない人やそうしようとしない人は、何時迄も『失敗』をただの『失敗』とみなし、『失敗』したとしても『自分は失敗してない!』と認めようとしなかったりして、また同じ『失敗』を繰り返すだけになってしまうのです。

『失敗』とは次に成功する為の経験値なので、実は『失敗』ではないのです!

スポンサーリンク

まとめ

このブログでは何度も書いていますが、自分は今までに人間関係や金銭関係でいろんなトラブルに巻き込まれて散々な思いをしてきましたが、しかしそのお陰で今は良好な人間関係を持ってお金に関しても借金などもなく、非常に精神的に楽な毎日を送る事が出来ています。

しかし自分の『失敗』を認める事は結構難しい事で、特に人間関係の中での『失敗』は自分の負けを認めるような感じがしてどうしても意地を張ってしまう事が多いものです。

しかしそもそも自分と境遇が全く違う他人と競う意味がないので、自分自身を向上させる為にはそういったつまらないプライドは捨てて、素直に自分の失敗を認めてそこから成長出来る人間として生きていく方が余程賢いでしょう。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »