コンテンツへスキップ

尊敬する相手に年齢は関係ない。



スポンサーリンク


今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

世の中には尊敬出来る方は沢山いらっしゃいますが、その方々が必ずしも自分よりも年上かと言われると、そんな事はありませんね。




蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓



職場で出逢った年下の子達

自分が長年お世話になっている職場は倉庫作業の多い場所ですが、そう言う場所ってビックリするくらい色んな人達が働いていて、日本の縮図みたいな環境なので人間観察なんかすると中々面白いです。

そんな多種多様の人間んが働いている職場にいると、時々滅茶苦茶『芯』が強い人に出逢う事もあるのですが、そう言う人は自分よりも年上で人生経験が豊富な人だけではなく、自分よりも年下の子にも結構いたりします。

そう言う子達は話をしてみるとやはり自分の考えをしっかり持っていたりするので、他人に悪口に花を咲かせたり、嘘か本当か分からないような噂話に夢中になる事もあんまりないです。

こう言う子達と話をすると、素直に尊敬してしまいますね。

スポンサーリンク



年上は尊敬すべき存在か?

今の様にスマホで簡単に情報収拾が出来る様な時代じゃなく、兎に角個人の経験値がものを言う時代には、圧倒的に経験不足な年下の人よりも経験豊富な年上の方が無条件で尊敬される事が多かったと思います。

しかし、今の時代には『ただ』の年上の人が結構多い様に感じます。

自分がよく感じる『ただ』の年上の人は、本当にただ年を重ねてきているだけで、自分の感情や欲求がコントロール出来なかったり、人間のコミュニケーションである挨拶、御礼、謝罪が出来なかったり、意外と多いのは自分や他人の安全を全く顧みない行動をする人が多い部分です。

例えば自分の機嫌が悪くなると他人に八つ当たりをしたり、お金がないはずなのに無計画にクレジットカードでショッピングをして返済に窮したり、職場でもいつも無愛想で目も合わせなかったり、自分が働いている職場ではフォークリフトを使った業務が多いのですが、そういった乗り物の前に平気で飛び出してきたり、逆に周りに人が居るのにフォークリフトで予告なく急旋回をしたり…。

因みにこう言う言動を取ってしまう人の中には発達障害の方や、何らかのトラウマがあって改善が難しい人も居るかもしれませんが…世の中の人がみんながみんなそう言う訳じゃないですよね。

明らかに単純にその人の精神が未熟故に起こしている問題行動も多いと思います。

人間は自分よりも年上と言うだけで無条件に相手を尊敬したり、信頼を寄せてしまいがちですが、その中には『ただ』の年上と言う皮を被った老け込んだだけのクソガキも一定数必ずいるので要注意です。

スポンサーリンク


年下でも十分に尊敬に値する人は多い

最初に書いた自分が尊敬出来る年下の子達なんですが、みんな本当にしっかりと自分の中に『芯』を持っていてよく周りを観察しています。

ある子は以前いた職場で現場監督の様な立場を任されていたし、ある子は一見すると大人しそうな子だけれども考え方はそこらの大人よりも理性的で、先程書いた『ただ』の大人が仕出かす問題行動に対しても『心が子供なんですね』と冷静に観察していたりします。

現代の年下の子達は、様々なジャンルにおいて圧倒的に自由になった事で、今までの様に年齢を重ねなければ得られなかった筈の知識や経験値を若いうちに一気に吸収出来る事が増えてきているので、今後は必ずしも年上と言うだけで尊敬するべきではないと思うし、逆に年下と言うだけで未熟者であると言うレッテルを張る事は出来ないと思います。

寧ろ『年下から学ぶ事なんてない』とつまらないプライドを持ってタカを括っていると、ただでさえ目まぐるしく変化する時代にあっと言う間に置いて行かれて、『ただ』の年上としてつまらない人生を送っていくことになるでしょう。

スポンサーリンク



まとめ

自分の周りにいる年下の子達は本当にビックリするくらいに物事や人を冷静に観察し、また職場で感情のままに行動する事がどれ程危険な事なのかを理解しているので、個人的にはすぐに暴言を吐いたり暴力でなんとかしようとするいい年した大人の方が余程子供に見えてきます(笑)。

まあそう言う大人を見ているからこそ、年下の子達は彼らを反面教師としてみているのかもしれませんね。

皆さんの周りに尊敬出来る年死下の方は居るでしょうか?

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »