コンテンツへスキップ

自分の絵を好きになってくれた全ての方々へ。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

まだまだコロナ禍が治らない昨今ですが…この場をお借りして自分の絵を好きになってくれた皆さまにお伝えしたい事があります。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

コロナ禍でも絵を描いています

2020年が始まって早々に感染が広がった新型コロナウイルスですが、1年経った現在でもまだまだ収束のめどが立ちそうもない状況ですが、自分は変わらずに絵を描き続けいております。

それどころか、2020年は軒並みイベントが中止を余儀なくされてしまった事で直接作品を見て頂けると機会が激減したのに、幸運にも開催・参加させて頂けた昆虫作品の展覧会では自分の作品をご購入頂けたり、自分の作品を直接見に来てくれた方々とお逢い出来て、とても嬉しい出来事の連続でした。

そんな風に、今までは本当にただ自分の自己満足の為に描いていた作品が、少しづつ自分以外の人に見て頂ける機会が増え、同時に作品をお迎えして頂ける事も増えてきて、益々画家活動にも精が出せるようになっております。

スポンサーリンク

真っ先に削られがちな芸術界

コロナ禍が始まってから、特に飲食業界では緊急事態宣言などによって客足が遠のいてしまったりして売上が下がって経営が困難になった店舗や、コロナ禍の影響で様々な業界で失業してしまった方々も増え、今は非常に不景気な状態になっていると思います。

その中には明日の生活にも四苦八苦されている人も多いでしょうし、そんな状況で真っ先に減らされる支出の中に芸術分野のものがかなり多く含まれる事が多いと思います。

確かに絵を見ているだけではお腹も満たされないでしょうし、持っているだけでお金が手元に舞い込んでくる訳でもないのであれば、絵を購入する為のお金を明日の食事に回す方が健全な考え方ではあると思います。

しかしそんな状況でも決して安くはない自分の作品達を、汗水流して得たであろう貴重なお金を支払ってお迎えして下さる方々がいる事もまた事実であり、そんな方々にはただただ感謝の気持ちだけで本当に頭が上がりません。

スポンサーリンク

エゴだけの作品ではなくなった

自分が絵を描く主な原動力は、相変わらず自分が描きたい絵を描くだけの自慰の様なものではありますが、昔と違う事は自分以外にも自分の絵を好きになってくれた方々が、少しでも日常の中に癒されるものが増えるてくれる事を思いながら絵を描く事も増えた事です。

先日も自分の作品を観て『月をモチーフにした絵が好き』と言ってくれた方と出逢えたり、すっかり忘れていた自分の誕生日にも過去一番に沢山の方々からお祝いのコメントを頂く事もありまして、ここ数日悩まされていたやる気ない状態から何とか復活する事が出来ました。

コロナ禍はまだまだ続くかもしれませんが、コロナ禍のお陰で改めて自分の作品を好きになってくれている皆様の存在の大きさに気付く事が出来た事に関しましては、コロナも決して悪いものじゃなかったなと思っている今日この頃です。

勿論、コロナ禍が収束した後も絵を描き続ける所存ですので、皆様には今後とも変わらずに自分の作品を見て頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事は、いつも自分の作品を見て下さる方々への感謝をお伝えしたかったと言う単純明快な内容でしたが、こう言う感謝を伝える事を忘れてしまうと人間堕落するだけです。

基本的に人間とは独りで生きていく事が出来ない非常に脆弱な存在であり、今回のコロナ禍で自分はそれを痛感しています。

それは自分の家族であったり、変わらず働かせてくれている職場であったり、今回の様に自分の作品を変わらず好きでいてくれる方々であったりです。

世知辛い世の中ではありますが、こうした方々に囲まれて今年も何とか自分は生きていく事が出来そうです…有難う御座います!

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »