コンテンツへスキップ

人間は弱くて愚かな生き物なんです。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

人間って人間が思っている以上に弱くて愚かな生き物であると、最近はよく自分に言い聞かせ実感しています。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

人間は別に偉くない

皆さんはこの地球上で人間が最も優秀で偉い存在だと思いますか?

確かに人間は他の動物よりも優れた頭脳を持った事で、原始的な暮らしから徐々に進化し続けた事で、現代ではスマートフォンなどの電子機器を当たり前の様に使いこなしていますが、それだけでは偉いとは言えないと思います。

人間は野生動物達に比べれば頭脳では優っているかもしれませんが、しかし身一つになってしまえば自分の身一つ守る事が困難になってしまうくらいに脆弱な存在ですし、人類の長い歴史の中で何度も同じ間違いや失敗を繰り返しています。

しかし現代では様々な文明の利器を備えた事で『人間はこの世で一番凄くて偉いんだ!』と勘違いする人が大勢いると思いますが、逆に文明の利器がなければ蚊1匹にも勝てない程に脆弱な存在でしかないのです。

スポンサーリンク

偉人や聖人になんてなれない

人類の歴史の中では、人類に大きく貢献した偉人や聖人が少なからず存在していますが、子供の頃は親や教師などの大人達から『良い大人になるんだよ』と、まるで一種の呪いの様に言われ続ける事があると思います。

自分はそんな風に言われると、歴史上の偉人や聖人を真っ先に連想しては『沢山の人に認めて貰える様な事をしないと駄目なんだ』とか『世界中の人の事を考えてあげないといけないんだ』とか、世間的にみて『良い人』になれる様にしなければならないんだと、割と最近まで脅迫概念の様にそんな事を考えていたのですが、ある程度歳を重ねて様々な経験や知識を持ってくると自分にはそんな事は出来ないと漸く気が付きました。

歴史上の偉人や聖人はそれに見合った能力や精神を持っていたのかもしれませんが、自分は世界中に認めて貰える様な能力なんて持っていないし、ましてや顔も名前も知らない何処かの国の人を心配する事も出来ないのです。

それよりも自分の欲求や感情を優先してしまう事も多いし、いつも何かしらの失敗や間違いを犯しては凹んでしまう様な、弱くて愚かな人間でしかないのです。

しかし、自分がそんな弱くて愚かな人間である事を漸く自覚出来た事で、逆に今まで抱えていた『立派な大人になる』と言う脅迫概念から、やっと解放された様に思うのです。

スポンサーリンク

弱くて愚かな人間である自覚を持つ事

先程も書いた様に、自分は歴史上の偉人の様に世界を大きく変える様な力を持っている訳でも、聖人の様に世界中の困っている人に慈悲を与えられる様な人間ではなく、自分の欲望や感情に流されたり、間違いや失敗を何度もしてしまう様な弱くて愚かな人間の一人なのです。

しかし、自分の身近にいる家族や心友が困っている時には助けたいと思うし、自分の生き甲斐である絵が世界に認められる様なものじゃなくても、同じ様に絵を描く事や物を創り出す事が好きな方々と繋がれたり、自分の絵を好きになってくれた方々と出逢えるきっかけを創り出す事は出来るのです。

自分が弱くて愚かな人間である事を自覚すると言う事は、偉人や聖人と自分とを比べて出来ない自分を卑下する事をなくし、弱くて愚かな人間の自分でも自分の周りの人を助けたり、自分のやりたい事を愚直に続けて最期の時に悔いなく死ぬ事くらいは出来るのだと、別の方向から自分を見直して大切に出来る様になるきっかけを創り出す事なのです。

別に偉人や聖人の様な『良い人』になれなくても、自分の周りの人を助けたり、自分自身の幸せを自分で創り出す事が出来ればそれで良いのです。

スポンサーリンク

まとめ

子供の頃に大人から言われた言葉というのは、思っている以上に頭の奥底に根付いて無意識のうちに自分の考え方や行動に作用するので、ある意味呪いの言葉の様になります。

自分は『良い人になる』という言葉のせいで、自分の好きな事を続けている事に何だか罪悪感を抱いたり、全ての他人に対して優しく在ろうとしてストレスを抱える事もありましたが、自分はそんな偉人や聖人の様な事が出来る器の人間ではないと自覚してからは、肩の荷が降りて随分と気楽に生きられる様になれた気がします。

取り敢えず法や倫理に引っかかる様なレベルの間違いを犯さないで、自分の身近な人を大事にしていければ良いかなと思って今は生きていますね。

凡人が偉人や聖人になんて簡単になれる訳ないのです。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »