コンテンツへスキップ

『1か100』じゃなくて『0以上』で良い。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

物事を進める時には『1か100』ではなく『0以上』出来ていればハナマルです。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

進捗が遅くて地味…

自分は皆さんにご購入して貰える作品に関しては、小物入れやポーチなどの小さめの作品を製作する事が多いのですが、自分自身が製作していて心から楽しいと思うのは自分の身長(150cm)と変わらないくらいの大型作品です。

で、小さな作品であれば結構製作のスピードも速いので『今日はここまで進みました〜』と、皆さんが見ても製作が進んでいるな〜と分かるくらいの進捗が出るのですが、大型作品となると1色塗るのにもとても時間が掛かったりするので、自分では『今日はめっちゃ製作進んだ〜』と思っても、周りの人からすれば『昨日とあんまり変わってないな…』と感じてしまうと思います。

でも大型作品を製作するのってそんなもん!と自分では開き直っています。

スポンサーリンク

目に見えて進んでないと駄目ですか?

そもそも明らかに製作が進んでいるな!と他人に認めて貰う必要はないと思うのですが、そうでなくてもせっせと製作を進めていても中々進まず『自分の製作遅いな…』と考えてガッカリしてしまう人もいるかもしれません

これは他に事にも言えると思いますが、人間は目に見えて変わっている事に関してはとてもやる気が出るもので、時間が掛かって目に見える変化や結果を中々実感出来ないとやる気が出なくなるものです。

しかしです、そもそも『作品を製作している』と言うステップに取り組めている時点で本当は物凄く進んでいるのです!

もっと言うと『作品を製作しよう』と考えてそれを実行に移した時点で『作品を製作したいけど…今日は良いや〜』と思って結局何もせずに終わってしまう人よりも滅茶苦茶進んでいるんですよ!

このスタートの差は最初はほんの少しの差でしかありませんが、やらない人は本当にやらないので何も進まず白紙のまま時間が経っていきますが、例え一色塗るのに一日費やしてしまっていても、細かな描き込みが数cmしか進んでいなくても、塵も積もれば山となって最後には確実に大きな結果を出せる訳です。

スポンサーリンク

『0以上』ならそれで良し!

取り敢えず周りの人が見て『あんまり変わってないじゃん?』と思われていても、自分の中で『めっちゃ進んだ〜』と実感出来るのであればそれで全然問題ないと思います。

先程も書きましたが、どんなに口で上手い事を言っていても実際には何もやらずにいるのでは何時まで経っても0から何も変わる事はありませんが、不器用でも時間が掛かっても0よりは確実に前に進めている訳です。

自分も結構製作意欲や気分の浮き沈みが激しいし、偏頭痛や腹痛などで体調不良になって製作が止まってしまう事もしょっちゅうありますが、それでも地道にコツコツ10年以上掛けて製作を進めてきたからこそ、今でも自分の好きな絵を描く事が出来ているのだと思います。

ですので、兎に角自分の中で納得出来る成果が出せていれば、例えそれが他人が見て気付かないような些細なものであっても『これで良し!』と思えれば、今後の作品製作も楽しくマイペースに続けていく事が出来ると思います。

アレコレ言っても何にもやらずに0のままでいるよりは100倍マシですね。

スポンサーリンク

まとめ

よく本を読んだり他の方々が執筆されているブログを拝読させて頂くと、その中でも何か結果を出したい人へのアドバイスに『取り敢えずやれ!』『成功の秘訣は継続する事!』と言う言葉はよく出てきます。

結局様々な分野で成功している人は、どんなに失敗しても、どんなに結果が出なくてもそれを継続する事が出来る人なんですよね。

今自分が続けている事が何時結果が出るのかは誰にも分からないと思いますが、少しづつ試行錯誤をしながらコツコツ継続しているとある日突然結果が出てくる事もあるので、自分のペースで続けていくのって大事です。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »