コンテンツへスキップ

煮詰まったら何時もと違う事をしよう。


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

もしも今頭が煮詰まって何も思い付かない様であれば、小さな事でも良いので自分の日常に変化を出してみると良いです。


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

停滞期は突然に…(泣)

皆さんは日々生きている中で停滞期…俗に言うマンネリズムに陥ってしまう事はあるでしょうか?

自分は元々感情や創作意欲の浮き沈みが激しい事もあり、生き甲斐である画家活動でも、趣味で続けているこのブログに関しても、時々『あ〜何もアイディアが浮かばね〜もう終わったわ自分〜』って自暴自棄の一歩手前まで陥る事が多々あります(笑)。

これは新しいアイディアが産み出されている時であっても、本人の心身の体調の良し悪しによっても簡単に引き起こされるので、今現在、創作意欲が絶好調〜っと言う場合でも次の瞬間に急に『あ、何もやる気が出なくなった…』となる事は結構あります、自分は

スポンサーリンク

小さな変化でも大きな刺激になる

自分は『何かマンネリズムが〜』と感じた時にはすぐに外出して散歩などをする様にしていますが、最近はバスに乗ると言うことにハマっています。

先日も自分の近所を散歩しようと思い付き、地元で結構有名で大きな神社までバスに乗って行き、そこから家まで数時間掛けてのんびり帰ったのですが、バスって乗っているだけで見慣れた景色を違う目線から観れるので楽しいです。

しかも地元なので運賃も然程掛からず(¥170くらい)結構な距離を楽に移動出来るので便利ですし、乗り物に乗って移動するという事だけでもなんか楽しいですね。

因みに自分はその後地元の博物館、美術館、昔の建物をそのまま利用している資料館のセット割引チケット(¥370という破格の値段)を購入して、久しぶりに歴史や美術を堪能する事が出来て尚良かったです。

一見すると『ただ地元巡りしただけじゃん』と思うかもしれませんが、マンネリ化を打破する為には先ずはどんなに小さな事でも良いので、何時もの自分に違った刺激を与えてくれる事をするのが大事なのです。

スポンサーリンク

遠くに行かずともリフレッシュ出来る

元々、自分は電車に乗って遠出をしてあちこちの神社巡りをするのが好きなのではありますが、今はコロナ禍の影響もあって殆ど近場を回るだけになっていますが、地元でも意外と自分が今まで知らなかった場所や歴史なんかを知る事が出来て楽しく興味深いです。

先程、地元の博物館に行ったと書きましたが、そこで自分は初めて過去に地元ではお茶作りが盛んであった事や、地元でしか採掘出来なかった石材があった事を知って驚きました。

個人的には郷土資料館などは狭い範囲の地域の歴史に関してマニアックに学ぶ事が出来る所なの、地元の人が改めてそう行った場所を訪れてみても毛っこ楽しめると思うので、自分はコロナ禍がある程度収束した時には色んな場所の郷土資料館を巡ってみたいと思いますね。

新幹線や飛行機などを使って、自分の地元から遠く離れた場所に足を運ぶ方が新鮮さは一入かもしれませんが、自分の地元を改めてじっくり巡ってみても結構新鮮な事が見えてくる事があるので、いつも見ている風景をバスに乗ってみたり、違う道を歩いてみたりしてみるのも良いと思います。

スポンサーリンク

まとめ

マンネリ化って一度ハマってしまうと、自分の意思で『何か違う事をしなくちゃ!』と意思を持たない限りは元に戻らないですね。

『そのうちやる気出るだろ〜』と胡座をかいていると、結局そのマンネリ化じた状態が心地良くなって何もせずに終わってしまう事なんてよくあります。

日常に慣れきってしまった時には、近所の散歩をするだけでも結構刺激になったりもするので、自分のマンネリ化に気付いたら些細な事でも良いので自分の日常の中に変化を付ける事が重要です。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »