コンテンツへスキップ

悩むよりも身体を動かすべし!


スポンサーリンク

今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

人間どうしても悩みの多い生き物ですが、悩む前にまずは身体を動かしてスッキリしましょう!


蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

人間は悩み多き生き物です

自分も曲がりなりにも人間なので分かりますが、人間と言う生き物は兎に角大なり小なり何かしらの悩みを常に抱えていて、悩みを抱えていない時なんて存在しないと思います…寧ろ悩む事=生きる事である生き物です。

そんな人間は悩み過ぎて自分の心を病んでしまって心身を壊してしまったり、最悪の場合は自ら命を絶ってしまう事も少なくない訳ですが、その兆候は文明が発達してきた現代人には特に顕著に現れる様になってきている様に感じます。

スポンサーリンク

悩むのは何もしない時間が増えたから?

先日面白い事を知ったのですが、もしも何か悩み事で考え込んでしまっているのであれば、これでもかと言うくらいに運動をして自分の身体を良い意味で痛めつけてあげると良いらしいです。

と言うのも、人間の頭と言うのは思っているよりもおバカな部分が多く、何か悩み事で悶々と考え込んでいる時に思いっ切り運動をして肉体を疲労させると、脳内では精神的苦痛よりも肉体的苦痛を感じ取る事を優先するらしいです。

つまり、『自分って何やっても駄目だな…』とか『仕事でミスしちゃって嫌だな…』と考え込んでしまっていても、滅茶苦茶運動して疲労困憊の状態になれば『今日はめっちゃ走ってヘロッヘロだ〜‼︎』とか『ジムに行ってトレーニングして身体中バキバキだ〜‼︎』と頭が考えて悩み事を考える暇もなくそのままぐっすり眠れる…と言う訳だそうです。

確かに昔の時代は毎日みんな自分の身体を使って様々な重労働をこなして、毎日何も考えられないくらいに疲れていたかもしれませんが、現代人は様々な文明の利器を活用出来る事になって様々な労働から解放された事は間違いないのですが、その分身体を動かす機会を失った気はします。

スポンサーリンク

取り敢えず身体を動かせ!

先程書きましたが、現代人は文明が発達した事で肉体的労働を減らした事で身体を動かし機会が減った代わりに、事務作業やパソコン作業などの頭や精神を酷使する仕事が増えてきたと思います。

自分は今までに正社員を経験した事がないので個人的な感想ではありますが、精神を病んでしまう人は身体を動かす事が少ないオフィスで、自分の意図に反した仕事をしている人が多い気がします。

逆に自分の周りで積極的に創作活動をしている人や、昆虫観察などで頻繁にフィールドワークをされている人で精神を病んでいる人は殆どいません。

勿論、皆さんそれぞれ会社勤めをされている人が殆どなので多少のストレスはあると思いますが、やはり仕事以外の場所で身体を動かして活動する事が多いので活き活きと活動されています。

もしも様々な悩みを抱えて悶々と考え込んでしまう様であれば、一番は自分のやりたい事や好きな事、若しくは目の前の仕事に没頭する事かもしれませんが、それも出来ない様であれば、取り敢えず身体を滅茶苦茶動かしてさっさと寝て忘れてしまう事が手っ取り早いかもしれません。

部屋にこもって一日中悶々と悩み続けるよりは、その方が余程健康的な解決策でしょう。

スポンサーリンク

まとめ

自分は画家活動を続けながら倉庫作業の仕事をしているので、自分と同じく創作活動をされている人と、倉庫で愚痴や文句を言って働いている人とを比べる事が出来ますが、やはり倉庫で働かれている人は随分と荒んでいる人が多いです。

個人的な結論としては、やはり愚痴や文句ばかり言う人は暇な人が多いと言う印象である事は間違いなく、他に色々と活動されていて『楽しいけど時間がないな〜』と言う人はそんな事を言ったり考えたりする時間もないのです。

でもみんながみんなそんな風になれる訳もないので、取り敢えずそう言う人は暇な時間を全てジムに行くなり外を走りまくるなりして使いまくって、悩む暇も労力もないくらいにした方が、結果的には心身にとって良い事になるでしょう。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »