コンテンツへスキップ

結局最後に残るのはしぶとい奴。



スポンサーリンク


今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

好きな事を続けられる人って言うのは、結局のところ何があっても最後までしぶとく続けた人なんだと思います。




蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓


自分が絵を描き続けているのは…

自分が絵描きを志してから25年程、そして本腰を入れて絵を描き始めて15年程ですが、我ながらよくもまぁここまで絵を描き続けているものです。

人はそれを『才能があったから』だと言いますが、10年程前であれば自分でも確かにそう思っていたと思いますが、最近ではそんな風には全く思わなくなりました。

自分が今まで絵を描き続けて来れた最大の要因は、自分が絵を描き続ける事をどうしても辞められず、往生際悪く、そして幾ら倒しても向かってくるゴキ〇リの如くしぶとく描き続けてきたからです。

スポンサーリンク


何があっても折れない心と身体

自分はこのブログで『自分の心と身体の健康を第一にしましょう!』と言う事を、耳にタコだ出来るほどに書いてきたつもりですが、今でもそれは本心であり、自分の心と身体を壊してまで嫌な事をするべきではないと思います。

しかしです、自分は自分にとって唯一の絵を描くと言う行為を続けてくる上で、的外れな誹謗中傷を受けてメンタルをボッコボコにされた事もありましたし、過労で身体を壊して椅子に座る事はおろか、筆を握る事も困難な状況になってしまった事もありましたが、それでも『自分は絵を描きたい!』と言う気持ちを捨てる事はありませんでした。

自分の好きな事を続けていく上では、時としてブラック企業バリの地獄の様な体験をする時もありますが、そんな時には自分の心と身体を限界まで鞭打って進まなければならない時もあるのです。

恐らくは今現在、プロの人気作家として活躍されている方々や、趣味の範囲ではあるけれどもそれなりに収入を得られる程の活動をされている自分の様なセミプロの作家の方々も、一度や二度はありとあらゆる苦虫を口の中に大量にブチ込まれる様な苦しい経験をしてきていると思うのです。

つまり何が言いたいのかと言いますと、残酷な事ではありますが…たった一度でも他人からの誹謗中傷を受けたり、大きな怪我や病気を患ったりしただけで手離してしまうのであれば、それはきっと本当に好きな事ではなかったのだと思います。

スポンサーリンク


結局しぶとい奴が残るのだ…

正直なところ、自分の絵はまだまだ未熟な部分が多く、プロの芸術家や芸大や美大などの立派な美術学校を卒業されている方々から見れば『いやド素人作品じゃん(笑)』って思われると思います。

実際、自分が美術科高校と専門学校に通っている間も、自分よりも遥かに画力が高い人や斬新なアイディアを持った生徒さんが沢山いましたが、その人たちが今も現役で絵を描いている、或いは絵を描く仕事をしていると言う話を聞いた事はありません(単に自分が友達が少なくて知らないだけかもしれませんが…)。

結局最後まで好きな事を続けられる人って、技術が高いとか、才能があるとかではなくて、何があっても好きな事を続けられるタフなメンタルと身体(丈夫と言う意味ではなく)を持ったしぶとい人なんだと思います。

自分の絵はド素人の作品かもしれませんが、自分の中にある世界観を自分が納得出来る様に表現出来ているので自分は至上大好きだし、そんな自己満足の作品でも好きになってくれるファンの方々も居てくれるので良いのです。

それに、技術や画力はコツコツ続けていれば自ずと上達するものですし、自分でも日々作品をより良くする為にはどうすれば良いのか?と考えているので、自分なりに10年前の作品よりは上達出来ていると実感してます。

今はSNSなどで気軽に自分の作品を投稿出来るので大変に有難いものですが、その反面他人からのいいねの数が少なかったり、ちょっと横槍を入れられて『もう創るの辞めようかな…』と考えてしまうのであれば、やはり続けるのは厳しいかもしれません。

好きな事を続ける事はこの上ない生き甲斐!いや飯を食ったり寝るのと同じ!と言うレベルにまで到達してしまえば、他人からのあ〜だこ〜だは最早貴方の耳には届かなくなるので、その領域に到達するまでしぶとく続けられたら最期の瞬間まで好きな事をやり遂げられるかもしれません。

スポンサーリンク


まとめ

自分の職場にいらっしゃる細身の女性の方は、なんとモトクロスバイクに乗っていた方で、数年前にそのバイクで全治半年の大怪我を負ってしまったそうなのですが、『またバイク乗りたいんだよね〜』と楽しそうに話されていたのがとても印象的でした(流石に家族の方々に止められているそうですが…)。

この方のお陰で、本当に好きな事ってこんな風に大変な目に遭っても『それでもやりたいんだ!』と思える事なんだろうな〜、と改めて考えた次第です。

貴方は今自分が大好きだと思っている事で、もしも辛い事や苦しい事があっても、それでも続けずにはいられない程好きな事ですか?

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »