コンテンツへスキップ

お金が欲しくて何が悪い!



スポンサーリンク


今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

お金に対して潔癖症の日本人はお金が欲しい=汚いと言う方程式を持ちがちですが、お金が欲しいと思う事自体は別に汚い事でも悪い事でもないです。




蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

タダで絵を描かせる人…多過ぎです

SNSを拝見していると定期的に盛り上がる話題があるものですが、創作活動をしている自分としては『無償で絵を描いて欲しいと言われた』『作品が高いのでもっと安くして欲しいと言われた』と言う話題は、決して人ごとではないので悲しく感じます。

しかしこれは絵を描く立場だけではなく、音楽を作曲する人、彫刻を彫る人など、創作活動を行っている人全般に付きまとう問題です。

自分は有難い事にそう言ったトラブルに遭遇した事はないのですが、兎にも角にも自分勝手な都合で作家さんの血と汗と涙の結晶をタダで横取りしようと言う輩は、絶対にロクな輩ではないです。

スポンサーリンク


お金が欲しい=悪ではない

皆さんがお金を欲する理由としては、最重要事項として自分が生きていく為に必要だからと言う理由があります。

だから世の中には別に好きでもない仕事をして収入を得ている人もいれば、長い時間を掛けて自分の好きな事を仕事にして収入を得ている人もいる訳です。

作品を無償で横取りしようとする輩には『好きな事しているだけなのになんで金を取るんだ』と的外れな文句を言う人もいる様ですが、幾ら好きな事だからと言っても作家さんも人間なので仙人の様に霞を食べて生きている訳じゃないので、生きていく為のお金も必要だし、作品を製作する為のお金だって必要なんです。

好きな事をしているんだからそれで満足だろう?だからお金を請求するのはおかしい!』と言う発想がまず間違っていますし、それならば貴方も自分の好きな事で収入を得る努力をしてみたら良い訳です。

基本的に的外れな文句や自分勝手な苦情を言う人は、その問題や業界…今回の場合は創作活動をしている作家さんの活動に対して全くの知識不足である事が多く、実際に作家活動で収入を得るまでにどれだけの事を学び、どれだけの事を経験し、どれだけの事を実行に移さなければならないのか…と経験してみたら、『無償で絵を描いて欲しい』なんて馬鹿げた事は言えない筈です。

スポンサーリンク


無償労働させる方が余程汚い

自分が好きな事で収入を得る事が出来ないからと言って、好きな事で収入を得ている人をタダで働かせようとするのはただの八つ当たりであり、そんな理由では無償で仕事をさせようとする正当な理由には絶対になりません。

好きな事で収入を得る事は楽しい事ばかりじゃないですし、年度末になれば確定申告などの難しい計算を片付けないといけないし、自分の作品をもっと沢山の人に観て貰う為に様々なイベントや展覧会に参加する様に行動する事も必要だし、今回の様な暴言を飛ばしてくるクレーマーの対応だってしないといけないので、正直なところ、好きでもない仕事でも毎日言われた事だけをしている方が楽な事が多いです

それに、個人的にはお金は作家さんや作品に対する評価をするのに、最も使い易く、最も分かり易い手段だと思います。

単純な話ですが、普通は自分が『欲しい!』と思った作品に対してお金を払い、そうでない作品ならお金を払わないと言うのが当たり前の構図だと思いますが、これ程明確に自分の作品を評価出来る方法も凄いと思います。

また、お金を貰った作家さんの方も『自分の作品を買って貰えた!』と言う事実は、言葉で100回褒められるよりも大きな自信が付く事だと思いますし、そのお金で次はもっと良い作品を製作しよう!と言うモチベーションにもなります。

他にもあ〜だこ〜だ理由を付けて、何とか作品を格安か無償で手に入れようとする輩もいるかもしれませんが、そもそもその人は本当に自分の作品に相応しい客層なのかを見極める事も必要でしょう。

作家さんの作品はそれぞれの作家さんの沢山の愛が詰まった結晶であり、それは決して無償で他人の手に渡ってはいけないものだと思うのです。

スポンサーリンク


まとめ

毎度感じる事なのですが、日本人は自分が好きじゃない仕事でしかお金を得られない!若しくは苦しい事を我慢して得るお金の方が素晴らしい!と言う思い込みが強過ぎます。

好きでもないし苦しいだけの仕事なんかをしているから、毎年大勢の人が心身を壊して働けなくなったり、仕事の苦しさに耐えかねて自殺する人もいるのではないですか?

別に好きな事でお金を稼ぐ事は悪い事じゃないですし、自分の心身の健康を考えたら好きな事を仕事にしている方が余程健康的に生きていけるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »