コンテンツへスキップ

イマイチな日は自分の日じゃなかった日。



スポンサーリンク


今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

『今日はツイてなかったな…』と思う日があると思いますが、そういう日は自分の日じゃなかったと思う方が良いです。




蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

久しぶりに散々な日だった…

先日の事ですが、その日は久しぶりに運がない日だったな…と感じる日でした。

とは言え朝の段階では全然問題なかったのですが、その日の午後からなんだか雲行きが怪しくなってしまい、仕事中にトラブルが起きて怒られるわ、仕事帰りの電車ではイライラするわ、家に帰る前に立ち寄ったスーパーで人にぶつかって『ぐえっ』となるわ、家に帰ってからは普段なら受け流せるような事に対して感情をコントロール出来なかった自分への情けなさや苛立ちで凹んだり…と、とにかく散々な感じになってしまいました。

逆に言うと、普段が穏やかで良い日が多いからたまのこういった日に遭遇した時のダメージが大きく感じてしまうのかもしれませんが、こう言う時には『今日は自分の日じゃなかったんだな…』と考えてさっさと手放す事にします。

スポンサーリンク


自分の日じゃなかっただけ

以前、SNSで調子が悪かった日は自分の日じゃなかったと思って受け流す…と言う感じの話を見付けたのですが、確かにそう考える方が気持ちはだいぶ楽になると思います。

そもそも人生なんて自分の思い通りに行く事が稀であり、バイオリズムや季節、天気などの変化で自分で自分をコントロールする事だって難しい事もあります。

ですので、もしも『あ、今日はあんまり調子が良くないかも…』と感じた時点で、休養を取れるなら仕事などを一度止めてゆっくり休めば良いし、それが難しいなら最低限出来る事をこなして『こんな調子が悪中でも良くやったぞ自分…‼︎』と自分を褒めて後は何もせずに過ごすか、後は無理をせずに状況に身を委ねて流されるがままに過ごして受け流しましょう。

嫌な人に遭遇したら『あ、此奴居たんだ〜』と感情のスイッチをオフにして、嫌な事に巻き込まれたら下手に事を起こさずトラブルが過ぎ去るのを大人しく待ち、嫌な感情に飲み込まれそうになったら好きなものを食べて、良い香りの入浴剤の香りを嗅ぎながら湯船に浸かって温まり、使い慣れた寝具でさっさと寝てしまえば良いのです。

調子が良い日が続かないのと同じ様に、調子が悪い日だって続かないのです。

スポンサーリンク


イマイチな日でもっと良い日になる

因みに自分は余程の事でもない限りは感情のピークは2、3日で終わるので、今このブログを書いている時点で自分の感情はだいぶ落ち着いております。

とは言え、これはある程度時間を掛けて自分が好きな事、自分が心地良く感じる事、自分の心身を休める方法などを、きちんと自分なりに知ろうと頑張った結果でもあると思います。

そう言った事を知らずにいると、中々感情の整理が付かずに何時迄もイマイチな日を引き摺って立ち直れなかったり、『どうせ自分の人生なんてこんなもんだ…』と捻くれてつまらない日々を送る羽目になりかねません。

確かにイマイチな日は結構落ち込んでしまうものですが、逆にそう言った日があるからこそ、普段は自分の感情を上手くコントロール出来ている自分を褒めたり、自分の機嫌を自分でちゃんと取れる自分に誇りを持てたり、自分の好きな事ややりたい事に没頭して日々を楽しめている事に感動したり、本当は感情をコントロール出来なくなるくらいに自分は調子が悪かったりと、イマイチな日があるからこそ色んな事に気付くきっかけにもなったりします。

そうすると益々自分を自分らしく過ごせる様に感情をコントロール出来る自分に自信を持てるし、もっと好きな事をして自分の人生を充実させようと思えるし、やっぱり調子が悪いと感じた時には無理せず素直に休もうと思えます。

イマイチな日は自分の日じゃないので無理して現状を打破しようとせず、イマイチな日が終わるまで大人しく過ごして、次の日をもっと良い自分の日にし過ごせば良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

イマイチな日は自分の日じゃないのですから、どう頑張って足掻いても上手くいく訳がないですし、そこで上手くいかなくて更に落ち込んでしまう負のスパイラルに嵌るだけなので、調子が悪いと感じたら深く考えずに出来るだけ何時も通りに過ごして自分じゃない日が終わるのを待ちましょう。

月並みの言葉ですが、明けない夜もないし、止まない雨もないので、自分の日が戻ってくるまでは静かに過ごしていれば良いと思うのです。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »