コンテンツへスキップ

熱中症を甘く見るな。



スポンサーリンク


今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

先日軽い熱中症になったようなので、その時のことを書いておこうと思います。




蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

先日、熱中症になりまして…

今年は梅雨が明けた瞬間から酷暑なんて言葉が可愛く感じてしまう程の猛烈な暑さが1週間程続きましたが、皆様体調は大丈夫でしたでしょうか?

自分は先週どうやら熱中症になってしまったらしく、仕事終わりに始まった酷い頭痛が次の日まで続いたり、喉は乾いていて沢山水分を摂取しているのに汗やトイレが半日程出なかったり、全身の倦怠感や吐き気が出たりと、端的に言って非常にしんどかったです。

正直、自分では気を付けているつもりでしたし、熱中症なんて大したもんじゃないでしょう?と思っていましたが、アレはヤバイです。

スポンサーリンク


熱中症は中々治りにくい

自分の職場は何度か書かせて頂いておりますが、某大手通販サイトの倉庫作業なのですが、そちらの倉庫ではこの時期になると毎日500mlの水と塩タブレットを配布してくれて、冷房も可能な限りは付けてくれます(とは言え広い倉庫なので限界はありますが)。

そして家でも水分補給を欠かさないように気を付けたり、食事もしっかり摂るように心掛けており、少なくとも自分はそれで去年の夏も乗り越えられていたのですが、今回はあまりにも急激に気温が上がり過ぎてしまったせいか、それでも(恐らくは)熱中症であろう症状が出てしまいました。

状況としては、夕方に仕事が終わる段階では特に異常はなかったのですが、帰りの電車の中で段々と頭痛が出始めてきて『何時もの偏頭痛かな?』と思っていましたが、それにしては痛む場所や痛み方が違うし、なんだか喉もとても乾くし、身体もだるいし火照っている感じもしていました。

で、帰宅後に家にあった経口補水液や帰りに買ったスポーツドリンクを飲んだのですが、それでも次の日の午前中までは頭痛は抜けず、汗やおしっこもほとんど出なかったと思います。

その日はお休みで一日クーラーの効いた涼しい部屋で休んでいたので、体調は結構良くなってまた次の日に仕事に行ったのですが、最初のうちは問題なく作業を続けていたのに段々とまた気持ち悪さや体のだるさが出てきてしまい、結局その日は昼で早退してしまいました(帰りの炎天下もきつかったけど)。

自分の体感としては、熱中症は軽度なものであっても4、5日はしっかり休まないと体調が元に戻りにくく、また暑い所や水分補給を怠るとすぐに再発しやすい様に感じました。

スポンサーリンク


熱中症を甘く見ない事

正直な所、熱中症は日々の体調管理を怠っている人や、普段冷房がガンガンに効いている部屋で過ごしている人がなるものだと思っていましたが、体調管理を気を付けていても、そこまでガンガンに冷房をかけずに過ごしている人でも、ちょっとした油断で簡単になるものだと痛感しました。

そして、今一度自分の対策を見直してみましたが、自分の場合は確かに水分補給はしていたのですが、それはただの水だったので結果的には体内の塩分やミネラル濃度が薄くなってしまう結果になっていたと思います。

そして多少体調がおかしくても普段なら『全然大丈夫〜』と言うレベルだったりして放置していると、後々になって時間差で一気に体調が悪化する事もあるので、喉が乾いてからの水分補給では遅過ぎました。

先日、SNSで『熱中症は熱による多臓器不全』と言う言葉を見て、自分の熱中症に対する意識の軽さを改めて反省した次第です。

今年は例年の様な暑さかそれ以上の暑さが続くかもしれませんが、体調が少しでも悪いと感じたら症状が軽いうちにすぐに仕事なり学校なりを休んだ方が良いですし、水分補給と言って水ばかり飲んでは体内の塩分やミネラルが減るので個人的にはミネラル麦茶を飲む事をお勧めしますし、電気代がもったいないと言ってクーラーを付けずに過ごすよりも熱中症で入院した時の方が倍以上の治療費が掛かるので、本当に節約するなら暑い日には躊躇わずにクーラーをつける事をお勧めします。

スポンサーリンク


まとめ

先日一緒に夢の国へ遊びに言った友人が、以前病院勤務だった事もあり熱中症のアドバイス(水よりもお茶の方が良いetc)や熱中症の恐ろしさ(一日中インしただけで6万円掛かるetc)を聞いていたので、今回は大事に至らなくて本当に良かったと思います。

今はコロナの影響でマスクも付けている状況なので、かなりの確率で熱中症にかかってしまう人が多いと思いますし、自分の職場でも毎日体調不良の方が出ています。

今後は熱中症は他人事と思わず、是非とも体調管理や対策を続けていきたいと思います。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »