コンテンツへスキップ

底辺の職業でも良いじゃない。



スポンサーリンク


今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

少し前に炎上問題になっていた底辺の職業について捉え方ですが、底辺の職業で日々働かせて貰っている自分としては『しょうがないよね〜』と思ってます。




蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

底辺の職業に関する炎上問題

先日、SNSにて『底辺の職業ランキング』なる記事が書かれてかなり炎上したらしいのですが、その記事に関する情報をちょこっと読んだ印象としては『まあそう言う風に考えている人もいるよね』と言う印象で、個人的にはあまり怒りを感じると言う事はなかったです。

個人的には底辺とされた職業は、スーパーで売られている食用肉を見て生きた豚や牛が屠殺されている情景が全く思い付かない様に、あまりにも当たり前の職業として日常に馴染んでしまっている事で、当事者にとっては有難味を感じにくかった職業であった可能性もあります。

スポンサーリンク


人間は自分より下位の存在で安心する

自分も底辺の職業として紹介された倉庫作業で日々の生活を支えて貰っている訳ですが、底辺の職業とされた職業はエッセンシャルワークであり底辺ではない!と多方面でお話しされている人も沢山いました。

築城する際に頑丈な石垣がなければ立派なお城が立てられない様に、物事が上手く回るためには底辺でそれらを支える存在が必要不可欠なのは事実なのですが、そもそも人間とは自分よりも下位の存在がいる事で安心感を保つ事が出来る生き物です。

例えば学校のテストで自分は70点だったけれども、クラスメートには60点や30点の子がいれば『自分はあの子よりはマシだな』と安心しますし、災害や事件で自分の家屋が多少ダメージを受けていても、お隣さんが全焼や全壊であったら『自分の家はまだマシだな』と思って安心するものです。

だもんで、人間が自分よりも下位の存在で安心する事自体は普通…と言う言い方はアレですが割と普通の事ですし、みんな表面上は素知らぬ風を装って心の中ではそうやって自分のプライドを保っているものだと思っています。

今回問題になってしまったのは、それを職業と言う大きな括りで紹介してしまった事と、不特定多数が見ているSNSやインターネットで公開してしまった事、そしてそれを個人ではなく企業として発信してしまった事だと思います。

スポンサーリンク



底辺の職業でも良いじゃない

底辺の職業で働いている自分としては、自分がそれで良いと思っているなら底辺と呼ばれようがなんだろうが気にしなくて良いと思うのです。

少なくとも自分にとっての本職は画家(この職業も人によっては底辺の職業と思うでしょうが)であり、それを続ける上では倉庫作業が非常に向いているから働いているのであり、底辺の職業だからと言って自分の画家としての尊厳や生き甲斐までもが否定されている訳じゃないですし、世の中を世知辛いものだと若干諦め気味の自分としては、底辺から上で起きている足の引っ張り合いやプライド合戦を見ているのも中々面白いです(笑)。

そもそも、自分の職業が今回の事件で底辺であると言われたからと言って躍起になってしまうのも、日常の物事を自分の価値観ではなく他人からの評価で決める癖が付いているから余計に腹が立ってしまったのかもしれません。

例え底辺の職業であっても自分がその職業に生き甲斐や誇りを持っていたり、『この仕事は生活の為なのでそこまでこだわりはない』と割り切っていたりと、自分の価値観で納得しているならそれで良いと思います。

結局他人からの評価や言葉と言うのは、物事の一部分だけを見て適当に判断していたり、その時の感情や状況などで坂道を転がる球の様にコロコロ変化する頼りないものなので、底辺の職業と言われて『なにくそ!』と思ったなら転職すれば良いし、『自分はこれで良い』と思っているなら今回の様な事件は何処吹く風〜と無視していれば良いと思うのです。

スポンサーリンク


まとめ

今回は時事ネタを使わせて貰いましたが、現時点でこの話題を書いている時点ではもう新しいネタが世に出回っている事を考えると、やはりこう言った一時的な話題はあまり気にしなくて良いと思います…と言うか、一々追っていたらあっという間に時間が溶けて人生の最期の時になってしまいます。

結局、その記事が炎上した事で当事者や会社が有名になった事を考えれば、それが良い事か悪い事かは別に宣伝効果は絶大だった訳ですし、その炎上に乗じて当事者をボロクソに批判して日頃の憂さ晴らしをしてスッキリした人もいたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »