コンテンツへスキップ

卵が先か鶏が先か?



スポンサーリンク


今日も一日お疲れ様です、蟲人です。

自分を癒す為に絵を描いているのか、それとも収入を得たいから絵を描いているのか、と言う疑問はここ最近はよく考える疑問です。




蟲人のサブブログ『蟲人のぶらぶら散歩』も観てね‼︎↓

2022年も半分過ぎましたが…

なんやかんやと過ごしている内に、気付けばもう2022年も半分以上が過ぎてしまいましたが…自分としては過去一番に画家として行動した感じはあります。

2022年の目標としてイベントや展覧会に普段よりも沢山参加する!と言う目標を掲げていたのですが、あまり人と関わる事が苦手で、マイペースに作品を制作する事が好きな自分としては、中々に無理をしたけれども過去一番の結果を出せていると思います。

そしてここにきて、やはり自分は画家一本で生計を立てられる様な人間でもないし、自分の為に絵を描く事を中心に継続出来ないと絵を描く事に喜びや癒しを感じる事が出来ないと改めて感じています。

スポンサーリンク


卵が先か鶏が先か?

自分の様な画家に限らず、何かしらの創作活動をされていて、そこからある程度の収入を得ている状態から行き詰まる人って、実は結構いるのではないかと最近は考える事があります。

と言うのも、先日他人の為の絵と自分のための絵を描き分ける事に関して書いたのですが、ここまでは創作活動で収入を得られる様になっている方々は割り切っておられると思うのですが、個人的にはここから継続していく事が難しくなって諦めてしまう人が多いと思うのです。

少なくとも、現時点で自分は自分の描きたい絵を描く時間よりも収入源となってくれる小作品や雑貨作品を製作する事に時間を割かれる事が増えて、正直収入にはなってくれて有難いけれども、自分が好きな絵を描いている時程の高揚感や充実感を感じる事は少ないと感じています。

人間はよく手段と目的を取り違えてしまう事が多い生き物ですが、自分が描きたい絵を描き続ける為に絵を描いて売っていた筈なのに、いつの間にか売る為に絵を描き続けている様になってしまっているのです。

これは、自分の描きたい絵と売れる絵がマッチングしていれば起きない苦悩かもしれませんが、世の中の画家がみんなそんなに上手く行く訳もなく、ここで画家としてのジレンマに陥ってしまう人が多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク



目的と手段は簡単に入れ替わる

普段絵を描いていない人からすると、どんな絵であれ自分の描いた絵が売れて収入が出ているなら幸せじゃないか?と感じるかもしれません。

しかし、少なくとも自分の中で『絵を描く』と言う行為はただ絵を描いている訳ではなく、自分にとって世知辛い日々を何とか生きていく為の慰めであり、日々不安定な現実の中で唯一自分の中で変わらずに確実に存在している唯一無二の生き甲斐であり、物凄く大袈裟に言ってしまえば絵を描く行為とはこの世で一番神聖な行為な訳です。

ただ絵を描く行為に対してこんなに大げさな価値観を持っているのは自分でもかなり変わっていると思いますが、自分にとって絵を描く行為は生存本能とほぼ同等レベルの重大な行為であるので、ただ収入を得るだけの手段であったり、日々のストレスを発散する為の手段には絶対にしたくないのです。

それならば今のままアルバイトで収入を得ながら、絵を描く行為での収入が激減しようが無くなってしまおうが、自分の心の支えとなる絵を描き続ける方が自分にとっては重要なのです(いや収入はあれば嬉しいですが…)。

今現在自分は自分の描きたい絵を描く事と、収入を得る為に他人の為に絵を描く事のバランスを維持する為に四苦八苦している状況であり、この状況を乗り越えられればまた画家としては成長出来るのではないかと思います。

スポンサーリンク


まとめ

最近、自分の中でゴッホさんがとても尊敬する画家として急上昇しているのですが、彼の作品の独特なタッチやエネルギーが爆発している様な雰囲気も勿論なのですが、彼が生涯に渡って自分の画風を変えずに描き続けた事がとても好きなのです。

いや本人は違ったかもしれませんが、少なくとも自分にはそう見えますし、自分はお金が無くても、周囲から評価されなくても、そんな環境で心を病んでしまっても、それでも最期まで絵を描き続けた彼の生き方にとても憧れるのです。

とは言え、現代日本では彼程に画家として人生を全うする事は難しいかもしれませんが、利益や名声よりも自分の内側に存在する絵に対する情熱を持ち続け、画家として最期まで絵を追求し続ける生き方を心掛けたいと思うのです。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加中です!
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 画家・女流画家へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »